logo

講談社 tree。 英文日本大事典―カラーペディア / Japan: An Illustrated Encyclopedia

人気作家ら50人以上による緊急連載「Day to Day」開始 講談社「TREE」で無料公開(リアルサウンド)

「本」は「木」から生み出されます。 将矢の家はおばあちゃんたちと一緒に住んでいるから。 1%に【文化通信】 ・04月03日 「令和」の由来万葉集に脚光、出版界に特需、増刷ラッシュ、書店で「いいきっかけ」【産経】 ・04月01日 北海道デジタル出版推進協会、セミナー「進化する図書館」を開催、札幌市図書館・情報館の運営手法も報告【文化通信】 ・04月01日 オーファンワークス実証事業委員会、著作権保護期間70年に伸びて「実証事業重要になる」、シンポジウムで報告会【文化通信】 ・04月01日 JPO、PubDBをオープン、一般向け情報提供を強化、「Books」と「JPRO」のデータ活用【文化通信】 【03月】 ・03月28日 ワンピースブックス、北米で英語版販売が伸長、昨年度売上高60. 類型を破る新規事業が一際目立つ2020年、出版界でも斬新な動きから目が離せません。 連載は辻村深月さんからスタート。 株式会社トランネット 2300冊以上の翻訳実績を持つ出版専門の翻訳会社。 テレビをつけてもSNSを見ても、コロナの最新情報がまず飛び込むいま、小説家の力で、読むことで、少しでもみなさんの心を明るくできますように。

Next

「4月1日以降」をテーマに50人超の作家が共作 連載企画『Day to Day』始動

文芸ニュースサイト「TREE」とは. 今回、電流協大賞1件、電流協特別賞4件に加え、新たに電流協特別功労賞1件を選考いたしました。 各作品の文字数は1000文字程度となり、英語、中国語でも公開。 雨なら、いい。 初日の5月1日は辻村深月さんによる「2020年4月1日」を舞台にした小説を掲載。 nxlk. 明日の「本」はここから始まる、そんな本への熱い想いの詰まった講談社の情報サービス。

Next

Day to Day|tree

9%増、ドワンゴなどのWebサービス事業が営業損失25億円、カドカワが事業持ち株会社に【新文化】 ・05月30日 CCCグループTマガジン、「T-MAGAZIN」開始、雑誌400誌・400円で読み放題【新文化】 ・05月28日 電通デジタル、AIで広告作成、「見た目」の良しあしも判断【日経産業】 ・05月27日 日販、取次事業初の赤字と報告、書誌情報早期提供や定価値上げなど訴える【文化通信】 ・05月27日 商品包装の印刷AI校正、大日本印刷、キリンなどと実証【日経産業】 ・05月27日 アルメディア調査、日本の書店数は1万1446店、昨年比マイナス580店、20年前のほぼ半数に【文化通信】 ・05月23日 ブックオフHD、4年ぶりに黒字転換、売上高807億円、前年比0. 62名の人気作家のみなさんが、小説サイトで800〜1000字の掌編小説やエッセイを、1日1作品、日替わりで公開する「Day to Day」です。 文学翻訳者。 50人以上の人気作家が、在宅中の読者に向け、2020年4月1日以降の日本を舞台に小説・エッセイを執筆するリレー連載がスタート。 jp 理事長) 2019年08月08日 電子図書館(電子貸出サービス)実施図書館(2019年7月1日)公表の件 電流協 電子図書館・コンテンツ教育利用部会では、公共図書館において電子図書館(電子書籍貸出サービス)を導入している図書館の資料を2019年07月01日情報に修正・更新しました。 5月2日公開:「2020年4月2日」を舞台にした作品• 掲載作品は英語、中国語版でも公開されます。 しかし、時に物語の"嘘"を通して、真実が伝わることもある。

Next

人気作家の日替わり連載開始 新型コロナウイルス感染拡大で

すっげ、そういうこと、オレにも本当にあるわけ? でも、もし、冒険の扉が開くなら、こんな最悪な気分の時が似合ってる気もした。 翻訳はを受賞された氏がを、がを担当されます。 9%増)、閉店の高止まりはつづく【文化通信】 ・01月26日 文化審議会最終報告案、著作権法改正で「静止画」ダウンロード違法、刑事罰適用へ【産経】 ・01月24日 白泉社、マンガアプリのアフリカ版配信【新文化】 ・01月24日 学研教育みらい・世界文化・フレーベル館が業務提携、共同配送の実証実験開始、保育・幼稚園向け絵本、2020年本格展開目指す【新文化】 ・01月23日 米アマゾンCEOが離婚表明、保有株の行方、市場注目【日本経済新聞】 ・01月22日 セブンイレブン、成人誌販売中止、8月末までに全国の2万店超の全店で原則販売を止める、ローソンも成人誌販売を止めると発表【日本経済新聞】 ・01月22日 DNP・ソニー系と、出版社へ丸善ジュンク堂の書店などを組み合わせた広告サービス【日経産業】 ・01月21日 メディアドゥHD、電子取次事業を統合へ、 株 メディアドゥと 株 出版デジタル機構を合併【文化通信】 ・01月21日 中高生のスマホ調査、「コンテンツ利用、タダ」97%、「有料なら乗り換え」83%に【日経MJ】 ・01月21日 出版公報センター、海賊版撲滅に向け「ABJマーク」を策定しキャンペーン広告を実施【文化通信】 ・01月18日 廣済堂、MBOにより米系ファンド傘下で改革【日本経済新聞】 ・01月18日 海賊版誘導のリーチサイト、「はるか夢の跡」の無許諾アップロードに著作権法違反の実刑判決、大阪地裁【日本経済新聞】 ・01月18日 YouTube、悪質動画の投稿禁止、危険行為まん延防ぐ【日本経済新聞】 ・01月17日 メディアドゥHD、「W3C」に加盟、電子書籍の国際規格へ提言、ブロックチェーン技術を活用した新たな電子書籍流通基盤を国際展開も視野に入れる【新文化】 ・01月17日 丸善が創業150周年企画、記念出版、復刻版、イベントなど【新文化】 ・01月17日 JEPA、第12回「JEPA電子出版アワード」、「audiobook. 新型コロナウイルスの影響で多くの書店や図書館が閉店・閉館し、私たちが物語と出会う機会は激減しています。 2020年04月20日 【決定】電流協アワード2020 第3回となります「電流協アワード2020」を実施し、受賞案件をメディア各社に配信いたしました。 8%、アマゾン13. 電流協会員からの推薦を募集して電子出版市場の発展に寄与した案件を表彰する事業です。

Next

講談社Treeで『Day to Day』小説家50人連載! どこで読める?文芸サイト無料公開~新型コロナ感染の日本を作家リレーで描く

新型コロナウイルスの影響で多くの書店や図書館が臨時休業となっていることを受け、緊急事態宣言が発令されて以降、作家と出版社にできることは何か、数年経っても、この時のことを忘れずに前に進める企画はないかと考えて実施されるという。 「たのしい!」「おかしい!」「変だぞ!」「悲しい!」「怖い!」声をもらすと、うつうつとした気持が少し外へ出て、心が前より軽くなります。 このプロジェクトは、その漫画版です。 皆さんの想像力をお借りして、本や小説とそんな旅をしてもらえたら、とてもうれしいです」とコメントしています。 たった1000字分、でも毎日。

Next

講談社Treeで『Day to Day』小説家50人連載! どこで読める?文芸サイト無料公開~新型コロナ感染の日本を作家リレーで描く

8月8日に最終日を迎えることになった。 1%増、三年連続増収増益、純利益63. 北京日本学研究センターにて博士(文学)学位を取得。 近著に『本バスめぐりん。 nxlk. 読書を愛するすべての方に、日々、物語を楽しんでいただけますように。 マジか、と思う。

Next