logo

Shock 中止。 チケットぴあ/公演中止・延期・発売方法変更のお知らせ

チケットぴあ/公演中止・延期・発売方法変更のお知らせ

ちなみに過去4回も見ているのにもかかわらず、 Endless shock のあらすじを理解していなくて 気になっている出演者を必死に見て帰るだけ だった私は、今回やっとしっかりストーリーを 追って、ライバル役の気持ちに 感情移入してもはや号泣です!!! そしてそして、 もはや担当さんに怒られそうだけど、 個性が強すぎるKATーTUNのメンバー は踊りが揃わないイメージだったのに あの、Endless shockのキチッとした 踊りの輪にいることがなんか感動! 生き生きと踊っていて泣けてくる。 ミュージカル単独主演記録1位を更新中で、昨年12月からスタートしたけいこでは、新作同然に各シーンを細部まで再検討、クオリティーを高めてきた。 だからね、本当より心でつながらないといけないなって」とコロナ禍による社会の大きな変化を振り返る。 ご不便をおかけしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 それも確かにそうだなと思って」 さらに「マスクも、人から(ウイルスを)もらわないはもちろんかもしれないけど、何よりも人にうつさないことを考えてのマスクだと思うんですよね。 その後、午後8時に全公演中止を発表した。 ワールドタイム5本• 「大阪、近畿以外の人にも見てほしい。

Next

ジャニーズコンサート・舞台・イベント等中止・延期・振替公演情報【新型コロナウイルス】

LED:ホワイト 続きを見る 閉じる. AKB卒業してこんなに活躍できてて すごいなあ。 チケットは前売り直後に完売する人気公演。 と祈っております. その後は中止期間の延長を重ね、3月20日からの公演再開を発表していた。 こちらは今日の雨に濡れながら咲いていた花。 Endless SHOCK 31日までの全公演が中止になりました 正直、光一さんがきちんとリスク管理ができる人でよかったなと思った… 今はこれにつきます 何を上からなんですけど… 他の舞台が下した判断については詳しくは知りませんが、どこが中止した、どこはやる、なんてことはチラホラ目にしました SMGO SHOCKという舞台の特性を考えたときの演者・観客が感染する危険度については 体感している超本人の言葉だけに説得力が凄まじい 「始終息をきらせながら…演者同士が近距離で発声し続け…」 ってまさにライブ会場状態に近いですよね さらに「フライングもお客様の近くに行くことになります」と自分が感染源になる(もちろん客席から感染する)可能性も考えるとは何とも思慮深い キャストの安全を護り、観客の安全を護り、SHOCKを護るという責任感 「今回の中止は自分の意向が強いです」と矛先が主催者にいかないようにする配慮 実際、再開が決まった18日更新のSMGO「演者の一人として幕を開けると言われたらステージでその時を生きる事が使命だと思っています」という文面からも、光一さんはこの状況の中での再開に危機感を抱いているのでは?と感じていた 20日当日の、しかも11時過ぎに公演中止の決定の連絡があったことについては賛否あることでしょう…てか圧倒的に「否」でしょうけど 決して光一さんの決断を否定しているのではなく、ぎりぎりになってしかそのような判断を下さなかった主催側が… (東宝の上の人ですかね) でもね、SMGOの光一さんの真摯な言葉ですべてが救われた思いがする けれどこれは当該公演のチケットを持ってないから言えることで、もし自分が中止公演に入るのを心待ちにしていたなら感じ方もまったく違うのでしょうね いきなり中止を言い渡された日の11時頃なんて、遠征組の自分だったら飛行機の中ですよ (実際2月に運良く観劇できた日は瀬戸内海上空辺りだったかも) 機内で知ったら「ここで降ろしてくれー!!」って暴れてるかも… でもね、自分を盾にして周囲360度すべてを護ろうとする光一さんの生き方考え方が好きでたまらないのですよ… 悲しみにくれるファンを勇気づけるべく、すぐさま「インスタライブやらせて頂きます」のお知らせが すべてのキャストスタッフでって嬉しすぎるじゃありませんか こないだぐだぐだでインスタライブヴァージンを卒業した人とは思えない使いこなしよう笑 しかし今回SHOCK陣営がインスタを開設したタイミングはほんとに神がかっているとしか 一等最初に情報をくれるのはインスタだしね 公演が中止になったのは無念…だけどインスタライブをやりますよって、まさにShow Musuto Go Onの精神ですよね 光一さん(とキャスト及び関係者の方々)、観劇できなかった皆さまの心が少しでも安まりますように。

Next

KinKi Kids 堂本光一が明かす、『Endless SHOCK』中止という苦渋の決断 ラジオから感じた“今できること”に取り組むスマートさ

。 同日ツイッターでは「堂本光一」「SHOCK」がトレンドに入り、SNSには「梅田でSHOCKしてくれんの!?嬉しすぎる」「スピンオフ…?!朝からうれしすぎる。 タフソーラー• 配信は2時間以上にわたったが、主なシーンごとに本番と同じ演技やダンスを一部披露するダイジェスト版。 そして2021年度はすでに決まっておりますように、慶應義塾大学救急医学の佐々木淳一教授に第35回総会として担当頂き、2022年度は2020年からスライドした帝京大学ちば総合医療センター救急集中治療センターの志賀英敏が第36回総会として担当させて頂くこととなりました。 また、バンドにはソフトウレタンを採用することで高い装着性と軽量化を実現しています。

Next

Endless shock 2020 コロナで中止になる前にギリギリ見れた。

そして、手洗いうがい忘れんなよとファンを気遣った。 20気圧防水• 追記 「SMGO」も更新されましたね。 ファインレジン緩衝体を挟むことでフルメタルケースでも耐えうる耐衝撃構造• 作・構成・演出はジャニー喜多川。 今回は20周年の記念公演、ミュージカル単独主演1位記録の更新、3月30日には公演通算1800回を迎える予定であった。 公演中止等による払い戻し手続きの方法はをご確認ください。 ご回答につきましては順次メールにて返答させていただきますが、通常よりお時間がかかることが想定されますので、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 109年の歴史の中で、同劇場からのステージ演目の生配信は今回が初めてとなったというのだ。

Next

堂本光一SHOCKは全公演中止!初日当日に一転

『SHOCK』全公演中止を発表をいたしましたが、今日、何かできないかと思いまして、こうしてインスタライブで、『SHOCK』の少しを、お届けしたいと思います」 同作は先月4日に今年の公演の初日を迎えていたが、新型コロナウイルスの感染拡大や専門家会議の「イベント自粛は必要」との提言を受けて、今月末までに上演予定だった全公演の中止を発表していた。 フィルムソーラーセルや、斜めの角度からでも時刻表示が判読しやすいSTN-LCD(液晶)によるクリアな視認性• 詳細につきましては改めてご案内致しますので暫くお待ちください。 こんな時じゃなかったら、『Eternal』は生まれなかったと思うし、個々のキャラクターをより深めた舞台にしたい」。 ケース・ベゼル材質: ステンレススチール• 同じ東宝が主催する三浦春馬主演ミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」(日生劇場)は13日遅れ、ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(シアタークリエ)は7日遅れで初日を迎え、三浦はカーテンコールで「お待たせしました」と頭を下げた。 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6• 5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。

Next

堂本光一 主演『Endless SHOCK ―Eternal―』大阪・梅田芸術劇場公演情報

いつも通り始めたんですよね、いつも通りのルーティーンで今やっているわけで。 2020年3月25日 一般社団法人日本Shock学会理事長 平澤博之 第35回日本Shock学会総会 会長 志賀英敏. しかし、なぜ『SHOCK』のみが中止になったかというと、国から帰国を命じられてしまった米国人ダンサーたちがいないと、演出面や流れ的に公演が成り立たなくなってしまったから。 今やれることをやる。 あと、前田美波里様。 そのなかでもやっぱり人を想う気持ちとか、心で想う気持ち、つながる気持ちっていうのを忘れちゃいかんよっていう警告のような気もしてね」と続けながらも、「ちょっと真面目な話になっちゃったな、やーめた!」と相変わらずあまのじゃくな一面を見せて、リスナーの笑いを誘う。 東京から大阪の移動を伴うため、キャストやスタッフを約120人から約70人に。

Next

堂本光一「安全第一に」9月からSHOCK番外公演(日刊スポーツ)

曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6ヵ国語切替)• 新型コロナウイルスの影響で2月26日を最後に中止となった「SHOCK」が6カ月半ぶりに、姿を変えて帰ってくる。 普段どんだけ鍛錬をしてるのでしょうか 尊敬!! そして、タツヤが光一様をみる目が ワンコのような純粋な目で もしやこれは、兄貴(櫻井翔くん)の 崇拝っぷりを超えてるのではないか とさえ思ってしまっている。 「2月26日を最後に中断いたしまして、再開を祈っていたわけですけど、それがかないませんでした。 中止の理由として、東宝は「演出上の特性や海外招請キャストの本国帰国要請、新型コロナ感染の現状」を挙げ、「『SHOCK』が目指す本来の表現ができない」とした。 入手が極めて困難なプラチナチケットをゲットしたにも関わらず、該当する公演が中止となったファンの落胆ぶりは半端ないだろう。 東宝・演劇部は27日、東京・帝国劇場で上演している主演ミュージカル『Endless SHOCK 20th Anniversary』(2月4日〜3月31日)について、新型コロナウイルス感染状況と、政府の感染症対策本部の方針に鑑み、2月28日から3月10日の期間、公演を中止することを発表した。 各スポーツ紙によると、公演中止を悲しむファンのために、光一を始め、キャストやスタッフの提案で、急きょ、インスタグラムの動画機能「インスタライブ」での生配信が決定。

Next