logo

Chr マイナーチェンジ。 トヨタ、「C

【C

2Lガソリンターボのほうが、より高いドライバビリティを味わえるのだが、とはいえCVTだけを組み合わせていた従来モデルはトルク不足感が拭えなかった。 8Lハイブリッドと1. C-HRには2種類のグレードが用意されていて、廉価モデルはSグレードで上位グレードはGグレードでそれぞれに1. 2L直4ターボ(6速MT)のみ。 トヨタ新型C-HRのプラットフォームは? 新型C-HRのプラットフォームには、トヨタの新世代「TNGA」が採用されています。 これらを理由として待望のマイナーチェンジが入る事になりました。 そのため、新しいプラットフォームや最新のエンジン、モーター、シートなどが採用されていますね。

Next

【SUV王者C

フロントインパネの上面は水面のように平らなプロポーションに仕上がっています。 2Lターボには「6速MTモデル」が新しく用意されます。 6kgm トランス ミッション 7速デュアルクラッチ AT エクストロニック CVT CVT JC08モード 燃費 21. 日本でも2018年5月に一部改良はなされましたが、欧米でも追加投入が逐次なされており、その中から日本に逆輸入される仕様が多々あると考えられています。 ボディ・カラーの変更• まるで モーターショーの コンセプトカーがそのまま 市販車となったようなルックスは、好き嫌いが 両極端に分かれるモデル。 このTNGA用シートは全種に採用されています。 C-HRの後部座席の背もたれ部分を倒していない状態だと、ラゲッジスペースの容量は318リットルで、この広さは日産ジュークやマツダCX-3より広めですが、ホンダヴェゼルや三菱エクリプスクロスに比べると狭いですね。

Next

【開発情報】C

さらに、DCMと呼ぶ通信端末を全車に組み込んでコネクテッドカー化し、車載ナビの装着を前提とせずスマホを接続することでナビアプリを活用できるディスプレイオーディオ(タッチパネル画面付きのオーディオ)を標準搭載するなど、トヨタの最新モデルに準ずる変更も行われている。 8Lハイブリッドの2種類のパワートレインが搭載されています。 自動車ブランド「サイオン Scion」トヨタが北米らアメリカ合衆国(グアム、プエルトリコを含む)およびカナダで展開している。 セダンより少し高いのですが、SUVの中間的な高さ。 8Lエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッドのFF!! 今回は新型C-HRのマイナーチェンジついてお話をしていきたいと思います。 現在におけるトヨタの安心サポートをぐっと推し進めた機能が搭載されていると考えられます。 新型C-HRのシステムについて ハイブリッドモデルと新開発の1. どうやら日本と海外でデザインが統一されます。

Next

トヨタ C

2Lターボ(FF) WLTCモード値:15. また、トヨタはSUV系的な車種についてはじっくり開発して投入して長く売るスパンを持っていますので、ズバリ、マイナーチェンジから4年後、つまり2024年頃ではないかと予想されます。 トヨタ新型C-HRのエクステリアデザイン 新型のC-HRの外装デザインとしては、専門デザイナーが心をこめ形仕上げたといわれています。 ダイナミックフォース・エンジンは、ご存知のトヨタのTNGAの新エンジンシリーズの一つで、高い走行性能と環境性能を両立させた新型エンジン。 2016年12月14日の時点で既に半年以上待つと思われます。 0Lハイブリッド トヨタは2017年9月、C-HRに出力を高めたハイブリッドモデルを追加設定。 しかし、これで、「Scion サイオン 」ブランドからの発売はなくなりトヨタの世界戦略SUVとして全世界で新型C-HRとして販売される。 ・オートマチックハイビーム 前走車や対向車を自動で検知して、ハイビームとロービームを切り替える機能 ・レーンディパーチャーアラート 車線を逸脱する可能性がある場合、警報とともにステアリング操作をアシストする機能 ・ブラインドスポットモニター 後側方から接近してくる車をインジケーターで知らせる機能 ・リヤクロストラフィックアラート 左右後方から接近してくる車両を検知して知らせる機能 自動ブレーキの性能が少し進化するという話を聞いた気もするのですが、詳しいところは忘れてしまいました。

Next

遂に来た!10月マイナーチェンジのトヨタ新型「C

〝走りの快適さ〟:2024年頃となると、トヨタもかなりEV商品を投入してくると考えられます。 応募期間は9月28日~10月23日23時59分となる。 現行C-HRに設定のダークブラウンマイカやラディアントグリーンが廃止され、代わりにオレンジマイカとオキサイドブロンズマイカに置き換わる予定。 マイナーチェンジ• マイナーチェンジにより、シートは一部変更されており、TNGA用が採用されています。 C-HR 2016年12月 発売情報 トヨタからスタイリッシュで燃費の良い新型ハイブリッドSUV「」2016年12月発売。 もくじ• MTが欲しい人はもう少し待ってみるのも有りだと思います。 この変更によりSUVとしての質感を高め、クーペスタイルのスポーティなデザインが引き立てられています。

Next

トヨタ、「C

細かいところですと Sと S-Tが履く 17インチアルミホイールの デザインも変更されています。 新型C-HR GRスポーツは、トヨタのスポーツブランド「GR」共通のエアロデザインとされ、フロア下にフロアセンターブレースを追加しボディ剛性を強化することで、操舵応答の向上やフラットな乗り心地によりスポーティな走りを実現。 ブラック基調の特別仕様車「Mode-Nero」を設定• パノラミックビューモニター・リアクロストラフィックアラートブレーキのオプション選択不可 それでも、ディスプレイオーディオではCD&DVDが挿入できないなど、スマホと連携させることを前提としているため、スマホの扱いに弱いユーザーにとってはうれしいポイントであることに変わりはありません。 2Lターボをラインナップ• ハイブリッド車はFF、ガソリン車は4WDの組み合わせとなる。 それでいながら乗り心地に硬さはノータッチで、段差を乗り越えた時にも欧州車のように衝撃は一発で収まってくれるんですよね。 (トヨタ&ディーラーはDAの販売を推奨していく方針に変わりはないそう) エクステリア• つまり意匠的な変更は、フロントバンパーと灯火類に集約されている。

Next

トヨタCHRの評価は依然として高い!ディスプレイオーディオも新装備/GRも追加

とはいえ灯火類は上級グレードに準じているので、下位グレードがベースであることを感じる心配はないから安心していい。 2Lターボか1. 以前は4WDモデル専用として設定されていましたが、新型C-HRではFFモデルと6速MT車もラインナップ。 「G」「GT」「GR SPORT」に、快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイーを標準装備• watch. 海外では、2. 車両サイズ予想は全長4350mmx全幅1760mmx全高1600mm、ホイールベース2600mm。 6kg. 走行性能にも相当な開発エネルギーを費やしているのが燃費などで伺えます。 2Lターボモデル・ハイブリッドモデル)を2016年12月14日発売した。

Next