logo

中国 ドラマ 寵 妃 の 秘密 2。 寵妃(ちょうひ)の秘密のあらすじやキャストは?ネタバレ最終回も!

寵妃の秘密

しかし、もう一つの人格である小檀の機転の良さもあって、第八王妃として徐々に信頼を得ていくのだった。 最初は連城から奕懐のスパイだと疑われた檀児(小檀)であったが、 「一夜を共にすれば離縁状を書く」と言われ、小檀はこれを承諾し共に夜を明かす。 その事がきっかけで、現代からタイムスリップしてしまった現代人女性・ 曲小檀(きょく・しょうたん、リャン・ジェイ演)の心が檀児の体に入り込んでしまう。 一つの体に柔和な性格の檀児(だんじ)と野蛮な性格の現代っ子・小檀(しょうだん)が共生し、倒れるたびに突如人格が入れ替わるので、周囲は混乱するのだった。 今までのことは夢?ってヒロイン共々少し思ってしまいましたが、すぐにダサイ現代人の洋服を着て短髪の姿をした 連城登場!二人は夢の中のような花畑の空間を背景に抱き合って…終わりです。

Next

寵妃(ちょうひ)の秘密のあらすじやキャストは?ネタバレ最終回も!

寵妃の秘密(中国ドラマ)基本情報 寵妃の秘密 2019年1月8日(火)スタート(全18回) LaLaTV 毎週土、日曜日 午前4:15~ 監督:リチャード・ユン 脚本:楊十夜(ドラマ『夜の上海』) 中国で3億回以上の視聴回数を記録し、一大ブームを巻き起こした本作品。 皇太后も顔が個性的でしたし、檀児の義母もクセが強かった。 結構好きだったのが軽雲ちゃんです。 時代劇とは一線を画す斬新なストーリーに注目です。 キスシーンがめちゃ多いのも見どころです(笑) この作品は最初、YouTubeで日本語字幕なしで観たので、きちんと把握できてない部分もあったのに、それでも面白かったのがすごいです!本当に面白いドラマってそういうものかもしれないなといつも思っています。 このドラマは単なる笑えるラブコメというだけではありません。 前作では死を遂げた第一皇子・墨奕懐をはじめとするキャラクター達も蘇り、物語が進展する。

Next

中国ドラマ 寵妃の秘密2/双世宠妃 II DVD日語字幕全話あらすじ

墨連城の弟くんも衣装が可愛かったですね〜。 一つの体に柔和な性格の曲檀児と、野蛮な性格の曲小檀(きょく・しょうだん)が共生。 芸人のピスタチオに見えてもうしかたなくしかたなく。 baidu. それがきっかけで、彼女の体の中に、現代から時空のひずみに入り込んでタイムスリップしてしまった現代っ子・小檀(しょうだん)の人格が入り込んでしまう。 役は、恋敵的なありがちキャラだったのですが完全に顔が好みでした。 連城は真意を確かめるため、古画を真似して画を描き檀児を呼び出してみる。 スポンサーリンク 寵妃の秘密(中国ドラマ)ネタバレ・最終回結末 中国ドラマ『寵妃の秘密』の ネタバレ・最終回結末をご紹介します。

Next

寵妃(ちょうひ)の秘密2のあらすじやキャストは?ネタバレやキャストも!

ひょっとしたら、中国ドラマのキラーコンテンツに育つかもしれません。 先帝の遺詔に「連城は25歳までしか生きることが出来ない」と記載されていたからである。 昭林(シン・ジャオリン)。 この女優さん、完全に新人さんです。 unext. しかし、天水池の近くには香檀が封じ込めた魔帝がいる…。 寵妃の秘密 ~私の中の二人の妃~(双世宠妃)(2017年)全18話 リャン・ジェイ、シンジャオリン、ワンルイチャン まず 設定が面白いです。 話数多いと1個のストーリーをネチネチと(他に言い方ないのか)やるじゃないですか。

Next

【ハズレなし】絶対おすすめ人気絶頂の中国ドラマ 10選(2020年8月19日)|BIGLOBEニュース

そして3日後、小檀は毒入り酒を飲もうとするが、直前で事情を知った連城が止めに入り、一命を取り留める。 奕懐は再度正気を取り戻すが、連城と小檀をかばうような形で悪の主の攻撃を受け、 檀児を追うように息を引き取る。 ワクワク感がじっとりやってくるような曲です。 墨連城(ぼく・れんじょう) 役:シン・ジャオリン 東岳国第八皇子。 檀児は奕懐に幼いころの2人の記憶を語ると、正気に戻り檀児を抱きしめる。 双世は二つの世界の意味、そして寵妃ですから、どちらかというとサブタイトルの「~私の中の二人の妃~」が原題に近いですね。

Next

中国(華流)ドラマ【寵妃(ちょうひ)の秘密】 あらすじ全話一覧

字幕あり 音声:中国語 2017年中国ドラマ・ファンタジー・ラブ史劇部門で再生回数第1位を記録した大ヒットドラマ!! しかしそこに魔帝が現れるのであった。 中国ってこういう設定好き?似たの観たわって思うかもしれませんが、このドラマの新しい部分は【 男の人格が女の体の中に】ってところで、しかも男と言っても女好きの男がです。 そこは皇帝の寵愛を巡り、女の嫉妬と陰険な陰謀が渦巻いていた。 普通の女の子に戻っていた、小檀。 次回作が楽しみです。

Next

寵妃(ちょうひ)の秘密のあらすじやキャストは?ネタバレ最終回も!

それは符祖の後継者として人間界を魔界から救うための宿命だった。 それが恋のライバルになり、最後は友情のようなものまで芽生え… 墨連城が消えたときはとても悲しくなりました。 なんていうのかな、性格も現代的で可愛かったのですがちょっと下顎が出ているというか口元の動きが個性的で。 小檀の無邪気な可愛さと 連城のツンデレっぷりも愛おしいです。 今回久しぶりにこのドラマを少し見たとき、オープニング曲を聴いた瞬間から視聴当時の感覚が蘇ってきました。

Next

ドラマ『寵妃の秘密 ~私の中の二人の妃~』の動画

そこで小檀は、自分は曲族の族長であることと、 連城の意識は連城の祖父の友人である「連城若君」のものであることを知る。 そしてこの作品、なんだかんだ一番輝いてたのはお兄ちゃんの墨奕懐ではないでしょうか。 。 そんななか、突発性二重人格になった檀児(だんじ)は、父・曲江臨(きょくこうりん)の命により、一族と大王爺の地位を守るため、大王爺第八皇子である連城(れんじょう)皇子と結婚せざるを得なくなり…。 酒を飲んでいた連城は、小檀が池に落とされたと聞き急いで駆けつけるが、時既に遅く、息を引き取った小檀を抱きかかえながら当時の事を後悔するのであった。 小檀は無事? 現代に戻ってくるわけですが…。 なかなかその長さが楽しめればいいんですけど、そうじゃないと飽きちゃうことが多いのでかなり高ポイントでした。

Next