logo

ライン コロナ アンケート 結果。 一人ひとりに合わせた新型コロナ対策をLINEでサポートします

コロナ禍実態調査アンケート 結果リポート

42 37. LINEからメッセージを送信した83,096,866人のユーザーのうち、有効回答者は24,673,670人 回答率29. 08 和歌山県 0. 11 45. 22 3. 映職連(日本映像職能連合)では、4月28日~5月17日までの期間、ホームページを使い、フリーランスの映像関係者の実状について、協会員であるなしを問わずアンケートに答えて頂き、実態調査を行ないました。 51 52. 緊急事態宣言が最初に発令された7都府県(埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡)は全て、4月12-13日時点の3密回避の実施率は、全国平均よりも高い結果でした。 39 42. 同じく10万人当たりの死者数は0. 皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。 WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長も日本の全面解除を巡り、「日本は成功」したと評価。 映職連は全員現役の映像関係者が仕事をしつつ同時にこうした活動を行なっています。 本アンケートは、厚労省とLINEが協力して行う大規模アンケート、第1回「新型コロナ対策のための全国調査」(全国8300万人が対象)に先立って行われたもの。

Next

コロナで家庭はどう変わった?緊急アンケート結果 「夫婦の意識の差が…」戸惑いの中、外出自粛でプラス面も「見逃してきた子の姿に気付けた」

貴重な証言やご意見をしっかり活かして参ります。 34 9. 37 47. は3日、新型コロナウイルスに関して利用者に実施した健康調査の回答2453万人分を厚生労働省に提供したと発表した。 日本の10万人当たりの感染者数は13. チャットやメールだと伝わりにくい。 だが、経済対策・補償対応の遅さは目につく。 0%)」など、資金補助に関するニーズが多く見られます。 4% b. 株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)は、同社が運営する「exaCommunity」(以下、エクサコミュニティ)のオンラインAIセミナー参加企業を対象にした新型コロナに関するアンケートを6月12日(金)に実施し、141社162名から回答を得ました。 安倍晋三首相が緊急事態宣言解除を表明したのは5月25日。

Next

コロナで全国アンケート LINE、8千万人対象

4月12-13日時点で、最も徹底できているのが東京都(60%)でした。 09 香川県 0. 27 36. 課題を具体的に意識する事で、1人1人がリモートワークをより良くするために何ができるのかを考えられるのではないでしょうか。 36 35. 次月度(5月)の調査結果は、以下URLをご参照ください。 結果が全て。 92 59. LINEからメッセージを送信した83,096,866人のユーザーのうち、有効回答者は24,673,670人 回答率29. 5月26~29日の4日間で、10代~80代まで1501票と多数の意見が集まった。 67 58. 28 長崎県 3. 映画やドラマを始め全ての映像業界は、コロナ禍によって、3月半ばから5月末現在まで、企画準備から撮影、 仕上げ、劇場公開に至るまで休業を余儀なくされ、厳しい生活を強いられてきました。 1 福島県 0. 厚労省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授は「症状がある人が集まる地域を早期に把握したり、人々の行動がどう変わったのか評価したりして、対策に生かしたい」とコメントしている。

Next

LINE(ライン)|厚労省のコロナアンケートは詐欺なのか?

92 5. これらは現在と今後の予定の回答割合が共に高いため、引き続き重点的に取り組まれるものと予測されます。 右往左往して芯が見られない」(54歳・男性) 「10万人あたりの死者数はG7でも優秀。 26 42. 04 85. 05 27. 51 秋田県 3. 15 山形県 73. 66 38. これらの業務にあたる方々については、感染リスクを管理するための対応が必要です。 14 81. <「100点」23票(1. また将来も含めマイナス業績が発生するとした割合の合計は79. com. 仕事が始まる前に中止になった 21. 01 5人未満 0. 51 32. すぐに担当者による説明が始まり、相手側の理解も深まり、商談も上手く進むかもしれません。 36 山口県 74. 35 85. 7%)が続きます。

Next

LINE、第2回「新型コロナ全国調査」を4月5日~6日実施

75 36. 23 44. 81 86. 新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査(2020年4月) 調査結果 企画部調査課では「新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査」をWebアンケート形式で実施しました。 19 45. 88 奈良県 77. 93 宮城県 4. 78 42. 中には、「合同説明会・会社説明会」「採用面接」「表彰式」「総会」など、 企業イメージに繋がる事や人を評価する項目はこれからもオフラインを大切にする傾向があるようです。 第3回「新型コロナ対策のための全国調査」は、4月12日から13日に実施します。 第1回、第2回と結果を比較するため、第3回も同じ設問で実施いたします。 79 9. 29 22. データは新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策を検討するために活用される。

Next

【私たちの新しい暮らしwithコロナ】読者アンケート結果 Vol.1 新しく始めたこと

13 鹿児島県 74. なお、今回の調査結果は、厚生労働省において解析を行い、その結果に基づき適宜公表等を行う予定と聞いております。 09 三重県 0. 第1回となる「新型コロナ対策のための全国調査」は3月31日、「LINE」の公式アカウントから配信している。 9 群馬県 77. 2人でG7のなかで最少。 6 岐阜県 26. 海外からの影響よりも、国内の経済活動の停滞がマイナス影響の主な要因となっていることが分かります。 15 滋賀県 5. 91 熊本県 79. これにより、市中で発生している無症状の感染者等の状況を検知できれば、有効な対策に繋がる可能性があります。

Next

厚労省とLINE、新型コロナ対策のための全国調査3/31

偽アカウントと思われる全国調査については回答しないよう、お願いいたします。 0 % 70 代以上 1. 71 長野県 4 4. 98 大分県 3. 4 47. 本アンケートはLINE株式会社において実施するものですが、上記協定に基づく情報提供に資するものですので、可能な限りご回答をいただきますようお願いいたします。 また、設問「体調不良者の割合」では、「37. 08 熊本県 0. 34 82. 海外出張は、経費削減も含めオンライン化が進む傾向があるのかもしれませんが、海外だからこそミスコミュニケーションによる誤解も生まれやすいです。 48 41. 48 51. これは密閉・密接・密集の3密回避や、在宅勤務・テレワークといった社会的距離対策(人との接触機会・強度を最大限に減らす対策)の状況から、慎重な協議に基づき分類したものです。 01 5人未満 0. 「映像業界全体にはびこる利得権益の古い体質やスタッフの賃金、労働時間、保険等を改善するために非営利の組合がしっかりと声をもって包括的に機能してほしい」(30代) 「今だからこそ映画会社やフリーランスが共に枠組みを共有し、労働環境を見直す機会を得たい」(30代) 「未払いや不当な契約解除をできないように契約書や請求書など紙面文書に残すことを全制作会社に徹底させるべき。

Next