logo

お正月 飾り いつまで。 正月はいつまで?何日まで?正月の時期は?その答え紹介!

正月飾りはいつからいつまで飾る?飾り方や処分の仕方は?

武家では、床の間に具足(甲冑)を飾り、その前に鏡餅を供えた。 ただし、出雲大社系統のしめ縄だけは普通のしめ縄とは逆で、向かって左が太く、右が細くなりますので注意してくださいね。 門松は『玄関の外』の両脇に、葉が長く太い『雄松(おまつ)』と短く細い『雌松(めまつ)』と対になるように飾るのが基本です。 正月行事の基礎知識や、正月飾りの持つ意味などについて紹介します。 破魔矢について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 1、近所の神社のどんど焼きで燃やしてもらう 2、自宅でゴミとして捨てる 3、キレイにしまっておき、来年また使う(裏技) それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。 羽根突きは元来、黒い羽をトンボに見立て、病気の媒介をする蚊が寄り付かなくなるようにというおまじないです。

Next

【正月飾り】会社に飾るときの正しい飾り方、飾る時期、外す時期とは? 正月飾りの基本知識を紹介

しかし、そういったスペースが無い場合は、 リビングなど家族が集まる場所に飾ると良いでしょう。 クリスマスのケーキも重要ですが、やはり日本人であるならば、昔から続く お正月飾りの用意も抜かりなく行いたいものです。 自宅で処分するときはルールに沿って 近くに神社がなかったりタイミングが合わなかったりして持参するのが難しい場合は、自宅で処分する方法もあります。 開催日が色々なのは、どんど焼きが子供も参加する素朴な行事だからだと思います。 お正月飾りは松の内の期間を過ぎてから片付けるのが 一般的となっておりますが鏡餅のみの1月11日となっています。 これだけどんど焼きがあると、誰でも1度は参加できそうですね。

Next

意外と知らない!?お正月飾りの意味といつまで?県別まとめ

sponsordrink お正月飾りはいつまで飾るものなの? お正月飾りの定番といえば、門松・しめ縄・鏡餅の3つですが 皆さんはこれらをいつ頃から飾り始めたら良いかご存知ですか? 「お正月の飾りだから12月30日や31日に飾るものなのでは?」 と思われている方も多いのではないでしょうか。 松の内の期間はお正月飾りを飾る期間を意味します この松の内の最終日 もしくは次の日 に飾ったお正月飾りを焼いて処分し、様々な祈りを捧げる「」という火祭りがあるのです。 以下では、大まかに松の内の期間を地域に分けてご紹介します。 12月31日 30日もだめという説も また、大晦日の12月31日もお正月飾りを飾りつけるのに良くないとされる日です。 こちらの理由は家光の命日とは関係ありません。 スポンサードリンク 玄関の飾り付けはいつまでなの!? よく玄関には松飾などを飾っていると思うのですが、その松飾を片付けるのは松の内が終わってからです。 この際、他のゴミとは混ざらないように「1つのゴミ袋に正月飾りだけ」を入れてください。

Next

お正月の期間はいつからいつまで?正月飾りはいつ片付けるの?

いつから飾ればいいの? 正月飾りを飾るタイミングは、「松の内」の期間に入る12月13日以降であればいつでも良いのですが、クリスマスリースやイルミネーションなどの装飾をしているかと思いますので、 12月28日までに飾るようにしましょう。 それが、子供が病気にかからないようにという意味や、厄除けと言うおまじないの性格も持つようになりました。 もう一つの説は、歳神様が来られるのは1月1日のお正月早朝ではなく、12月31日の日没後という考え方があるからです。 門松には年神様を自宅に迎え入れるための依り代として 昔から伝わるお正月の伝統飾りです。 ドアの側面につけてもよいでしょう。 これは、15日が『小正月(こしょうがつ)』だったゆえです。 松の内を過ぎたら門松を下げ、1月15日前後に社寺などで行われる左義長(さぎちょう=どんど焼き)で燃やしてもらうとよいでしょう。

Next

【お正月の飾り】いつからいつまで?注連飾りや鏡餅・門松の意味とは?歳神様を迎えよう!

しかしなんとなく神聖なものを、一般のゴミとして出すのは気が引けますね。 いつから飾るの? 正月飾りはいつ飾るのが良いのでしょうか? 実は決まった日にちがあるのです。 正月飾りの処分方法は主に「どんど焼き(左義長)」「神社でお焚き上げしてもらう」「自分でお清めをして処分する」の3通りがある。 松の内はいつまで?期間の違いに注目 松の内とは、正月の門松を飾る期間のことを指します。 地域によっても違いは若干ありますが、正月飾りの正しい飾る期間や飾り方を知って、歳神様に失礼のないようにしたいものですね。

Next

お正月の期間はいつからいつまで?正月飾りはいつ片付けるの?

もし、お正月飾りをいつまで飾るのか、厳密に知りたい場合皆さんが住まわれる地域の松の内期間がいつまでなのかを知る必要があります。 どんど焼きについてさらに詳しく知りたい方はこちらで詳しく解説しています。 ただし、飾り付けるものによって、厳密に守るのが良いとされる決まりごとがありますので、それらに気を付けましょう。 福岡市内で今年(2016年)は公民館や小学校、神社で行われたものを数えてみると、28件のどんど焼きが行われていました。 関東を中心とした地域では7日までとなりましたが、関西などでは松の内が『15日』のままの地域があります。 こういった意義から考えれば勿体無いからといって新しい物に買い換えないということは正しくない考え方だということがわかります。 でも、九州では今でも多くのどんど焼きが残されています。

Next