logo

コロナ アンケート。 150人調査で見る「コロナ下の日本人」驚く変化

第4回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査(有効回答2万1,741社) : 東京商工リサーチ

(大学1年生・派遣) ・最初は経験として飲食関連のアルバイトを希望していたが、コロナの影響で中々新規でバイトにつくのは厳しいと思う。 本物はLINE公式アカウントからで「公式バッジ」がある まず、厚労省は公式のLINEアカウントを持っているが、 このアンケートはLINE公式アカウントで行われている。 するとこのアンケートには開始直後から思いがけない反響があり、 4日間で約150件の回答が集まった。 コロナ禍はいつごろ収束すると思いますか? 【年内には難しい】と答えた方が半数近く、 【7~9月まで】【10~12月まで】を含めると8割以上の方が下半期までコロナ禍が続くと予想する結果に。 寝る前と起床後、家族3人で一緒にしています。 GMOインターネットグループでは、今回のアンケート結果を受けて分析を行い、今後も継続する在宅勤務体制がより安定的かつ安心して行えるよう、改善していく予定です。

Next

大学生のアルバイト環境は大丈夫?新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急アンケート(アンケート)|t

外出や通勤が制限されたことにより、運動量が大幅に減って「太った」「健康面が心配」などの声が多く寄せられました。 次いで回答を集めたのは「地元に貢献する仕事をしたいと思ったから」、続いて「テレワークで場所を選ばずに仕事ができることが分かったから」となり、仕事での貢献意識や、働く場所や働き方への意識の変化が生じていると推察されます。 6% 「2020年7月」 11. 全体の約半数が、家庭内でこどもに怒ったり、叱ったりすることが増えたと回答。 1%、2位は「「アルコール消毒液・シート(除菌・抗菌商品)」 で13. 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、厚生労働省がSNS大手のLINEと協力してLINE利用者8,300万人を対象に3月31日からアンケートを行っている。 総合では、「手洗いの徹底」が84. <自由回答に寄せられた声> 「小学生の給食が無く、高校生に弁当を作らない分の昼食代がかなり負担になっています。 6% 第8位 「スポーツ観戦」 9. 1で発信したグループの決断力は社会的にも評価に値する。 このアンケート調査は、第1弾が緊急事態宣言発令後の4月9日~13日、第2弾が緊急事態宣言延長決定後の5月7日~11日に実施したものです。

Next

150人調査で見る「コロナ下の日本人」驚く変化

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4,000人規模で一斉在宅勤務へ踏み切った企業は日本で初めてであり、このアンケート結果が多くの企業の参考になると考えています。 本調査結果の詳細はPDFファイルをご覧ください。 3ポイント増加しており、20代転職希望者の「U・Iターンや地方での転職意向」が増加傾向にあることが分かります。 今回行われた1回目の調査は4月1日に終了しているが、4月5日 日 から2回目が始まる予定となっている。 2% 「2020年4月」 3. 最新の情報に注視しながらも、長期戦を覚悟して、快適に StayHome できるよう環境を整えておきたいですね。 2%)」「経費削減(33名、70. CDやDVDも同じく整理整頓の機会かと」 ・「キッチンにいる時間が多くなったので、眠っていたポータブルテレビを出してきて料理しながら使うようになり快適になった」 ・「久しぶりにゲームにハマっています(子どもたちはスイッチ。 ・現在の体調について教えてください ・今の体調について、あてはまるものをすべてお選びください。

Next

大学生のアルバイト環境は大丈夫?新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急アンケート(アンケート)|t

今後も一般社団法人日本スポーツ栄養協会ならびに「スポーツ栄養Web」では、"栄養のチカラ"で人々を元気にしていく活動を積極的に推進して参ります。 [ワタミ株式会社] 中小企業経営者の声が政治には届いていない「70%」、 創業以来最大の借り入れとなる「39%」 ワタミ株式会社(本社:東京都大田区)会長の渡邉美樹が中小企業の経営者を対象に主宰している『渡美塾 渡邉美樹実践経営塾 』の受講生(約350名)に対して、新型コロナウイルスによる経営への影響について4月、5月に2回の緊急アンケート調査を実施しました。 お金を稼いでみたいと思っているので、困っています…。 関係者の現状把握とともに、スポーツ栄養が今後どのような形で皆さまに寄り添い、貢献していけるかを考えるきっかけになれば幸いです。 5%と、トップ3は10%超えという結果となっていました。 9%で、3月から30. 気になる調査テーマをみなさまから大募集! 調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも! みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。 「積極的になった」理由としては、「3密を避けたいから」「人口密度の高いところを避けたいから」など、感染へのリスクを避けるために地方での転職を希望するという声が寄せられました。

Next

大学生のアルバイト環境は大丈夫?新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急アンケート(アンケート)|t

9%の方が「多く買ったものは特にない」となっており、これを除くとトップは「マスク」の17. 閉ざされたドアの向こうで、いったいどんな思いが渦巻いているのだろう。 励まし合うこともあります ・以前は少し凝ったものを投稿していましたが、時短で簡単で再現性の高いものを投稿したところ明らかに反響が増えました。 5%)「買い物での品薄・品切れに対する判断」(58. 0% 「やや不安を感じている」 49. 6% 第13位 「在宅勤務をしている」 4. 我が家の生活の変化など。 2% 「2020年6月」 3. 本当であれば不安な心理につけこんだ手口で許されるものではないが、アンケートが本物か偽物か見分け方はあるのだろうか。 以前から週2リモートワークにしているので、システム・ツールなどは特に問題なく出来ている。

Next

新型コロナ・中小企業経営者の生の声 「渡美塾」緊急アンケート:時事ドットコム

運転資金の確保は多くの経営者が優先課題としており、金融機関からの運転資金借り入れがコロナウイルス禍の前よりも増えている経営者は72%に上ります。 5%、3位は「人ごみの多いところに出かけない」で58. 3% 第6位 「世界中で更に感染者が拡大していくこと」 42. この回答から大多数の人が冷静に判断し普段通りの生活を送っていたことがわかり、買いだめや買い占めなどの状態は一部の方による行動で起こっていたものと推察されます。 総合ランキングの詳細は以下のとおりです 【総合ランキング】 第1位 「感染予防に必要なもの(マスクや消毒液など)が手に入らないこと」 60. また30代以下の方は、「イベントが中止・延期になっている」が45. 規模別では、大企業の83. 新型コロナウイルス感染症について、不安を感じているかどうか、アンケート調査しレポートにまとめました。 調査結果は速やかに一般向けに公開するほか、こどもに関わる様々な団体へ提供し、役立ててもらえるように働きかけています。 他の国のような状況だとしたら、国に愛を感じない人は更に世間がかくらんするような行動をすると思います。 在宅勤務体制時は、社用スマートフォンのデザリングを介し、社用パソコンから業務遂行しております。

Next