logo

沖縄 地震 情報。 地震情報 沖縄県で発生している謎の揺れの正体がヤバい!

過去の地震情報 (日付の新しい順)

0 沖縄本島近海 M3. 那覇市市民防災室長の金城竜人さんは、緊急的な避難施設や非常用食糧の確保など、市の防災対策を報告し「県内では約250年、被害が甚大な地震は起きていないが、市民が災害に対してもっと意識を高められるよう努力したい」と決意。 この固着域は、琉球の歴史書に記録が残る1791年の沖縄本島の津波(高さ約11メートル)の時にずれたとみられる海底の領域とほぼ重なるという。 内陸の活断層帯の将来の地震発生の可能性についての評価です。 また、外国の地震によっても津波被害を受けることがあり、1960年の「チリ地震津波」では、沖縄島などで死者3名、住家全半壊、船舶流出などの大きな被害が生じました。 3 沖縄本島近海 M3. 6 沖縄本島近海 M4. 想定地震名 最大震度 死者数 被害 沖縄本島南西沖地震 6弱 約1000人 約16,000棟 多良間島南方沖地震 5強 約30人 約300棟 引用元:「沖縄県地震被害想定調査報告書 平成9年3月」 ゆれやすい地域 内閣府が公表している「ゆれやすさマップ」によれば、本島南部や先島諸島などが揺れやすい地域のようです。 このため、各地方自治体では、減災・耐震対策に対して公的な助成(木造住宅の耐震診断や木造住宅の耐震工事など)をしていることが多いです。 1 沖縄本島近海 M3. これは火山性の空振か、地震の前兆じゃないのかな? 「風もないのに、沖縄各地で謎の揺れ。

Next

沖縄県の地震情報 : 地震を知る統計サイト【揺れる日本列島】

一連の地震は南北方向に張力軸を持つ、正断層型と解析されています。 9 沖縄本島近海 M3. 7 島根県西部 M2. 沖縄県に何が起きていたのだろうか? 当時の沖縄県民の意見を見てみよう。 9 茨城県沖 M4. 0 岩手県沖 M4. 当サイトが震度データを登録している1990年以降、沖縄県内で観測された最大の震度は、1993年05月17日17時39分41秒に発生した地震による 震度5です。 2017年の沖縄県は69回で17位、震度3以上限定では8回で13位です。 5 沖縄本島近海 M3. 6 愛知県西部 M3. 石垣島と宮古島において、石垣崩壊、山崩れ、道路破壊などの被害が生じた1898年の石垣島東方沖の地震(M7)は陸域の浅いところで発生する地震と同じタイプの地震です。

Next

5分でわかる沖縄県で起きる地震発生の確率と被害予想について

1 茨城県北部 M4. 活断層評価等• 避難所にさえ入れない弱者の存在にも、思いをめぐらせるべきだと訴えた。 防災対策推進地域は、南海トラフ地震による被害を事前に軽減させるために対策することを推奨される地域のことです。 0 沖縄本島近海 M4. 5 沖縄本島近海 M5. 2 5弱 5弱 2018年3月1日 西表島付近 M5. 2 青森県東方沖 M4. しかしながら、 沖縄県内では大騒ぎとなっていたのだ! 窓はガタガタ揺れているにも関わらず、 風が吹いているわけでもないし、 地面が揺れているわけでもないので地震でもない。 自分が住んでいる場所の危険性については必ず一度は確かめておくべきでしょう。 0 岩手県沖 M4. 7 宮古島近海 M4. 9 千葉県南東沖 M3. 九州地域評価において新たに詳細な評価を行った断層帯および評価の改訂を行った主要活断層帯について、簡便法により予測震度分布を計算した結果を掲載しています。 石垣島などの先島諸島も、近年の堆積(たいせき)物などの研究で数百年おきに大津波に見舞われていることがわかってきている。

Next

地震情報

4 トカラ列島近海 M2. 6 沖縄本島近海 M3. 6 宮城県沖 M3. 国土地理院の活断層図(都市圏活断層図)のページです。 「窓がカタカタ揺れる」「爆発があったような振動がある」と住民の証言。 引用元「内閣府 防災情報のページ」 ハザードマップ ハザードマップは、「どこの地域にどんな危険性がひそんでいるのかをマップ化したもの」になります。 9 沖縄本島近海 M3. 2 埼玉県南部 M3. 今後、海域まで調査が進めば、あるいは長い活断層が見つかる可能性もあります。 4 沖縄本島近海 M3. この強化地域に推進地域も適用した方がいいのではいう動きがあります。 沖縄県の今後を考える 沖縄県に発生している謎の揺れ! 2013年3月19日~21日の間で、 沖縄県に「謎の揺れ」が発生していたことは、 全国的にはあまり知られていないかもしれない。

Next

巨大地震、沖縄でも可能性 本島南沖にプレート間「固着域」 琉大など発見

3 宮城県北部 M3. 糸満市など県内の16市町村は、で著しい地震災害が生じるおそれがあり、「」に指定されています。 その結果、2地点が年に約2~6センチ、沖縄本島側に近づいていることが判明。 この周辺では、15日 月 頃からマグニチュード4~5クラスの地震が頻発し、15日 月 4時26分頃の地震はマグニチュード5. 今回は、 地震情報 沖縄県 について書かせていただきます。 8 沖縄本島近海 M2. 9 秋田県沖 M3. 9と一連の地震の中で最大の規模です。 4 トカラ列島近海 M2. 6 トカラ列島近海 M2. クジラも打ち上げられている!• 9 5 5 1993年5月17日 西表島付近 M4. この地震はプレート間地震であったかどうかは分かっていません。 沖縄県民のあなたは、遠いところで起こった地震だから大丈夫とは思わずに、津波が来るかもしれないと気をつけるようにしましょう。

Next

週刊地震情報 2020.6.21 石垣島の北西沖で地震が多発 沖縄トラフ周辺か

発生時刻 2020年6月14日 0時51分ごろ 震源地 最大震度 4 マグニチュード 6. 4 宮城県中部 M2. )、日置市、いちき串木野市、南さつま市、霧島市、南九州市、伊佐市、姶良市、薩摩郡[さつま町]、出水郡[長島町]、姶良郡[湧水町] 鹿児島県大隅 鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、曽於郡[大崎町]、肝属郡[東串良町、錦江町、南大隅町、肝付町] 鹿児島県十島村 鹿児島郡の一部(十島村) 鹿児島県甑島 薩摩川内市の一部(鹿島町、上甑町、里町及び下甑町に限る。 。 7 和歌山県北部 M2. 琉球海溝では、南海トラフと同じようにフィリピン海プレートが陸側プレートの下に沈み込んでいるが、陸地が少ないため地殻変動の観測が難しく、固着域の有無がよくわかっていなかった。 石垣島地方気象台のページです。 7 宮古島近海 M3. 2 根室地方北部 M3. 1960年5月23日 (昭和35) (チリ地震津波) 9.5 死者3人、負傷者2人、建物全壊28棟。 その結果、一つの地点では1年に6・3センチ、もう一つの地点では2・1センチずつ沖縄本島に向かって動いていたことが判明し、プレートが固着していることが裏付けられた。

Next

気象庁

下の「沖縄県の最大震度別・地震観測回数推移グラフ」は、1997年から2018年までの地震観測回数を、沖縄県内の最大震度ごとに年別の棒グラフに表したものです。 最近の地震の規模ならあまり心配はないものの、マグニチュード7前後まで規模が大きくなった場合は要注意になります。 5 茨城県沖 M3. 南大東島地方気象台のページです。 なお、奄美大島近海に発生した1911年の地震(M8.0)では、那覇市、首里などで被害が生じました。 2 茨城県南部 M3. 5 十勝地方中部 M3. 1 沖縄本島近海 M3. 内閣府の東南海・南海地震対策のページです。 8 沖縄本島近海 M5. 0 茨城県沖 M4. 5 宮城県沖 M4. これは1981年に建築基準法の耐震設計が大幅に改定されたた めで、 阪神・淡路大震災でも倒壊した多くが1981年以前に建てられたものでした。 西表島付近では、1991年及び1992年に活発な群発地震活動が発生しています。

Next

巨大地震、沖縄でも可能性 本島南沖にプレート間「固着域」 琉大など発見

沖縄県の地震情報を見ていると、 多くの人が本島ほどの危機感を持っていないように感じる。 沖縄県西部の先島諸島周辺では、M7程度の地震がしばしば発生します。 7 国後島付近 M3. 地方自治体等• パネルディスカッションでは、在住のイラストレーター山田光さんが、時に被災者支援に取り組んだ経験から「避難所となった学校は段差も多く、炊き出しやトイレに行けないお年寄りもいた」と強調。 「全国地震動予測地図」 のページです。 7 薩摩半島西方沖 M4. 2 福井県嶺北 M3. 国土交通省や各自治体がハザードマップを公開していますので、そちらを参考にしましょう。

Next