logo

バルセロナ 対 ヘタフェ。 【マッチレビュー】19

バルセロナ対ヘタフェを知っていますか?

ヘタフェはマンツーマン気味のプレッシングでバルセロナのビルドアップから自由を許さず、立ち上がりは決定機を許さなかった。 DFではや、MFはや人の、そしてFW陣では共にリーグ14ゴールの37歳のと3月にデビューを果たしたらの活躍によって、惜しくもCL出場権を逃したものの、リーグ5位でフィニッシュし、EL出場権を獲得し大成功と言える1年となった。 相手陣内深い位置まで侵入した同選手はグラウンダーのクロスを上げると、最後はペナルティエリア内でフリーとなっていたDFセルジ・ロベルトが左足でゴール。 結局は後半危ない展開になりましたがなんとか逃げ切り2-1で勝利することが出来ました。 ハイプレスはこのような感じで、それを搔い潜られると当然リトリートするわけですが、シンプルに4-4-2で撤退するのではなく、両が高い位置を取るのSBのケアで最終ラインまで下がる6-2-2のような布陣に。 そのわずか5分後にも、バルセロナは点を奪う。

Next

【マッチレビュー】19

とくに後半は1点を返されたことで相手の勢いが増し、バルセロナは冷静さを失いヘタフェのペースに合わせに行ってしまった。 セリエA [6月30日 9:47]• ヘタフェは前半のツケを払うかのようにインテンシティーを落としていたが、しかしバルセロナが獲得目標ともされるアンヘルが1点を返した。 セリエA インザーギ監督のベネベント セリエA昇格を決める []• MFセルヒオ・ブスケッツやMFフレンキー・デ・ヨングらへのプレススピードも上がり、バルセロナはボールの配給所を失ったのである。 2013年2月10日• 連勝が4でストップした3位ヘタフェは勝ち点を42から伸ばせず、前日にバレンシアと分けた4位アトレティコ・マドリーに勝ち点を2差にまで縮められ、翌日にエスパニョール戦に臨む5位セビージャに並ばられる可能性がある。 ボールはほとんど持てないが(支配率18位)、スペース的な優勢(守備ゾーンでの時間の短さ1位、攻撃ゾーンでの長さ2位)を保っている典型的なチームがヘタフェなのだ。

Next

セティエン・バルセロナ、天敵ヘタフェとの激戦をグリーズマン&S・ロベルト弾で制する

アウェーでは一般に赤色のシャツを着用するが、これは近年は変更されつつある。 ブロックを築くヘタフェに対し、横パスを多く用いることで左右への揺さぶりを効かせた。 その証拠としてウンティティの数はチーム最多の6でした。 これによりオフサイドラインにかかりにくくなり、かつゴールに迫ることができた。 また、メッシのダイレクトパスも秀逸で、ワンタッチ、それも斜め前方向にボールを流すように出しているため、相手からすると読みづらく捕まえにくい。 なぜか僕は今回ヘタフェ目線で語ることが多くなっております笑。 その強度にホームチームは再び飲み込まれ、なかなか相手ゴール前までボールを運べない。

Next

バルサがヘタフェとの上位対決制す!…”補強候補“に脅かされるも守護神が好守で救う

首位のレアル・マドリーにプレッシャーを与えることになった。 アルバの負傷本当に心配です。 不用意なミスパスも見受けられるなど、リズムを掴めない時間帯が続いたのである。 プレミア [6月26日 9:17]• スペイン [6月27日 23:27]• The National• グリーズマンは試合後、「ここに7か月いる。 おそらくセティエンは30分49秒のシーンのようなアルトゥールの際立ったパス能力を活かしてチャンスメイクさせやすくするのと、アルトゥールの裏への抜け出す動きを活かすためにあのような指示をしたのでしょう。

Next

バルセロナは大丈夫? 好調ヘタフェに勝利も募る不安、限界を迎える日も近い理由とは?

バルセロナがリーグ3連勝とし、首位であるレアル・マドリーにプレッシャーを与えることになった。 あの試合(特に前半)のヘタフェの振る舞いはどうだったか? レアル・マドリードが攻撃的であることには疑いがないだろうが、ロングボールをより多用していたのはどっちだったか? より敵陣に攻め込んでいたのはどっちだったか? 攻撃的と守備的という言葉の定義については何度か書いてきたが、改めて記しておきたい。 終盤、バルセロナはポゼッション率を引き上げる「ボールを持つ守備」によってヘタフェが同点弾を決める可能性を下げ、そのまま1点リードを守り切る形で勝利。 ブンデス [6月28日 8:53]• 失点数は同4試合で「0」と、攻守両面で抜群の強度を誇っている。 これによりオフサイドラインにかかりにくくなり、かつゴールに迫ることができた。 セリエA [6月23日 8:34]• プレミア [6月26日 11:43]• 2016- 歴代所属選手 [ ]• スペイン [6月30日 9:05]• どうやってゾーン的な優勢を保つか? これはヘタフェやエイバルの試合を見ればすぐにわかるはずだ。

Next

バルセロナ対ヘタフェを知っていますか?

(スペイン語)• 2007年夏には監督がに去り 、後任には監督が就任した。 (スペイン語) 公式ファンサイト [ ]• マタは試合終盤に足をつってしまいました の失点シーンに関してはが素晴らしかったと思いますが、ビルドアップがもう少し整っていればあの失点はなかったのかなとは思いますね。 1—1 4—4 a 2010—11 プレーオフ 1—0 1—1 a. 最後までお読みいただきありがとうございました! shinseijohn. さらに2点目は右のセルジ・ロベルトから左へとパスを繋いでいき(ここでも脇に広大なスペースが空いており、ここをアルトゥールが使った)、最後はジュニオルのクロスからセルジ・ロベルトが冷静に左足で決め、2点目。 2試合合計4-4の同点であったが、アウェーゴールルールが適用されてバイエルンの勝ち上がりが決まった。 また、確かにこの日のヘタフェの強度はすさまじく、どのチームでも苦戦を強いられることになりそうだが、中盤と最終ラインで危険なロストが多かった点も気になるところ。

Next