logo

コロナ ウイルス 細菌 兵器。 【コロナ兵器】「日本はすでに手遅れ」生物兵器の世界的権威が緊急来日して断じる 「武漢で実験中のウイルスが不手際で漏出」

【コロナ兵器】「日本はすでに手遅れ」生物兵器の世界的権威が緊急来日して断じる 「武漢で実験中のウイルスが不手際で漏出」

に のタンパク質が挿入されている事をインド大学の科学者が発見しました。 アメリカのは、このハーバード大学の教授は中国の生物兵器スパイであると断じています。 この嘘は少なくとも150年前に遡る。 その後、細胞生物学研究所およびウィニペグのマニトバ大学小児保健学科に所属。 イスラエルもイギリスも早く引き取りに来てほしいですね。 同社のホームページには、同製品について次のような説明があります。 湖北省中国科学院, 武漢ウイルス学研究所 4. その中にも 「また、アジアの唯一のドナー(男性)が、白人およびアフリカ系アメリカ人のドナーよりもはるかに高いACE2発現細胞比率を持っていることに気付きました(2. そうそう、その噂聞いた 怖いな中国共産党少し前に、 確か北京大学教授が人体実験して逮捕されたわね。

Next

次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

デイリーメールの記事には、いくつかの事実がある。 腸に免疫細胞が集中してます。 陰謀論の拡散を批判している。 P4とは国際基準で危険度が最も高い病原体を扱えるバイオセーフティーレベル(BSL)の最高防護レベルを表し、高度に危険な研究やいまなおワクチンや治療方法が知られていない病原体を専門的に扱う研究施設で用いられる。 体温を上げる、血液循環が良くなって、NK細胞(ナチュラルキラー)という免疫細胞が全身を巡るという。 ワシントンタイムスによる報道ってのが何とも・・・ねぇ ー。

Next

新型肺炎に関する陰謀論まとめ…細菌兵器/生物兵器説・イルミナティカード予言説・ビル・ゲイツ黒幕説・CIA陰謀説など

この感染症の感染源がここ(ウイルス研究所)だという証拠はない。 上記の論文がネチズンの注目を集めた後、一部の地上メディアもこれについて報告しましたが、このハイブリッドコロナウイルスはアメリカの科学者によって作成され、Shi Zhengliなどの名前については言及していませんでした。 「ウイルスが逃げた場合、誰もその軌道を予測できません」とサイモン・ウェイン・ホブソンは指摘しました。 ルイ・パスツールが死の床にあった、1895年あたりまで歴史を遡ってみよう。 あらためて中国生物兵器説も否定されたわけだ。 この武漢ウイルス研究所には、 「 SARS ウイルスとコウモリウイルスを組み合わせることによって、最初に、ヒトの気道に感染する新しいタイプのコロナウイルスを作成した科学者」 の存在があるということをアメリカのニューヨークに拠点を持つ中国語専門の報道メディアの「新唐人テレビ(NTD)」が報じていたのです。

Next

新型コロナ巡る2つの陰謀説を徹底検証する 米中によるバイオテロはあり得るか、北朝鮮は?(1/7)

中国が新型コロナウイルスの元凶とされている 野生動物の取引と消費を禁止。 これは人間に感染させるための模擬実験でもあります。 寒中水泳だとか、 乾布摩擦だとか、節分の鬼は風邪などの病気も表しているので古代の習慣は侮れません。 「中国の生物兵器」「自作自演」的な陰謀論はなかなか消えない。 そして海鮮市場から数マイルの場所に「バイオセーフティレベル4の感染症の特別研究所がある」としている。 プロフィール:斎藤満(さいとうみつる) 1951年、東京生まれ。 2月2日、Shi ZhengliはWeChatの友人サークルで、Wuhan肺炎ウイルスを彼女の人生で保証することは彼女の研究室と関係がないと書いた。

Next

新型コロナウイルスは人工的な生物兵器?陰謀論で片付けられない特殊性と迫る政変=斎藤満

コットン氏が名指ししているのは、長江を挟んだ対岸、12キロ(7. チョスドフスキー氏は、陰謀論の世界ではかなりの有名人だ。 また、陽性の環境サンプルからウイルスを分離することに成功し、ウイルスの感染源が同市場で売られていた野生動物であることを裏付けた。 生物兵器説 米ワシントンタイムスが、武漢には中国の生物兵器プログラムに関連する2つの研究所があることを初めて報じる 「世界中に広がる致命的なウイルスの流行は、中国の秘密の生物兵器プログラムにリンクされた武漢研究所で発生した可能性があります」 — アノニマス ポスト ニュースとネットの反応 vG2AZlCr4F3hx6Y ネット上では新型コロナが中国で作られた細菌兵器で 偶然漏れだしたものだという噂が出回っています。 これにより、生物工学戦争の分野で「中国の貴重な遺伝資源の開発・利用、生物学情報戦における国家安全保障の確保、戦略的優位性を獲得するための中国の能力強化」をすることを目指している。 武漢には2カ所の がある。

Next

新型コロナウィルスは『日本人大量虐殺』のための生物兵器!?武漢P4現役研 究員の実名告発《後編》

。 偶然、抗真菌薬ががんに効くことが発見された事例もある。 リスクが高い」と猛烈に批判しのです。 可能性が高くなった• 潜伏期間が10日前後と言われますが、最初に発見されたのが12月で、そこから感染が広がると、中国の旧正月「春節」にぶつかります。 なぜ米国CDCは「リスクが高い」と認定したのでしょうか?下記論文が「Nature」誌で2015年11月に掲載されました。 マスクやアルコール消毒液(実は手洗いが効果的という科学的データあり)、ワクチンは全く間に合わないのに、インフルエンザワクチンもどさくさで政府が備蓄する、ついでに、薬害しかなく、子宮頸がんが50%増加する子宮頸がんワクチンも公費で接種できるようにしようというでしょう。

Next