logo

負け 確定 の ライバル 令嬢 に 転生 した ので 王子 様 は 諦め ます。 マリーナ:破 ⑤ 王子は願い、王女は受け入れる

マリーナ:破 ⑤ 王子は願い、王女は受け入れる

ありがとうございました。 でも、身に覚えがありません。 なので、こうやって僕が招待されているわけだ。 仰りたいことは理解しました。 ある者は工学で、ある者は料理で、医学、薬学、魔法に基礎研究で、それぞれがこの世界の不便を克服しようとしている。 常識的な兄は、親友の婚約者であるカタリナを奪うなど考えもしていなかったが。 至って落ち着いた様子はさすが王族といった貫禄があったが、正直直前のクレア様のスピーチで頭がいっぱいだった私は半分も聞いていなかった。

Next

恋愛小説一覧(32ページ目)

何なら、断ってしまってもいいと。 それがこのしおらしさ。 完全に暗記してたし、それどころかスピーチの内容に合わせて表情を作ったり会場を見回したり軽い身振りを交えたり、聞くものの意識を自然と集中させる仕上がりだった。 「もちろん、諦めたりしませんわ」 私がそう言ってにっこり笑ってみせると、クレア様は先ほどの失言と合わせて恥ずかしくなったのかフンと鼻を鳴らして顔を背けてしまった。 カタリナ様にお仕えして、三か月が過ぎた。

Next

恋愛小説一覧(32ページ目)

前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生した主人公。 主役も脇役も誰とも無縁で過ごすことはできません。 追放された女帝と次期様を探しだし連れ帰るために追って来た【ハイブリッド次元妖精ドラウト・シッキタース】の不思議な力で、魔法美少女、白金のヒロイン・プラチナ・キューティーに変身できるように成った、中学2年の少女【広印奈乃ヒロインナノ】は、女帝と次期様を探しながら、女帝と次期様の帰還を阻止したい偽帝からの刺客と戦うのだ!と、いう正統派魔法少女物のオブラートで包んだ本質が具体的にはコレだ。 ヒロインと出会う高等部まで婚約者じゃなければ道がある! 私の前世の好みはあなたの傍にいる騎士団長の息子のアーサーです。 親の意向なんて関係なく、彼女と恋をしたから一緒になったんだ」 私のお母様……アデス公爵家二女、ミリディアナ・アデス。

Next

第27話 とある令嬢とディランのダイアローグ

狼達のもっふもふ毛皮の手入れをしながら、主人の夜遊びに振り回される日々はそれでも幸せだった。 きっと母は、その罪悪感から私と距離を取っていた。 それもこれも十八歳になるまでのこと。 そういった人たちも含めて、いち読者として申し訳ございません。 しかし、今度は自身の変化によって予想もしない新たな運命に巻き込まれていく。 その気持は疑うまでもなく、私の中に存在している。

Next

マリーナ:破 ⑤ 王子は願い、王女は受け入れる

ゲームと現実世界がつながる摩訶不思議な状況のなか、小林さんは推しキャラ、悪役令嬢リーゼロッテの破滅を防ぐことを決意。 マリア、メアリは黒。 ある日エリスは、婚約者のネイトがフィオナと口づけをするところを目撃してしまう。 内容の改変を大幅に行っております。 ヒロインに魅力が負けてる事への対策が畑に力を入れるとか…反応が面白い。 ……そう、あの日、あの時、あの場所で、王子の顔面を踏んづけた時から。

Next

ヒロイン3:ライバル 小説家になろう 作者検索

~神様と神馬の会話~ レオの死去、ようやく天界に神馬が戻って来た。 大切な人と『今』在れることが、何より幸せだった。 水神の破壊を止めるには、水神に寄り添い傍にいてあげればクリアで、ある意味難易度は低め。 おじ様大好きな勇者ユリと騎士アレイスターと魔術師のリリーが魔王を倒すため旅をする。 そして到着する掲示板前。 お父さん「鈴の家だよ?」 鈴「私・・一緒に暮らしていいんでしょうか・・。 作者: 春氷• 貴族、には見えない。

Next

恋愛小説一覧(32ページ目)

わかっていながら、その傲慢を良しとする理由は。 信じられない……! しかし、ここは称賛しておくべきだろう。 もちろん、それが何であれクレア様と同じものに所属できればそれ以上のことはないのだけど。 メアリのように何かしらの準備をしているのか。 諦めたらきっと後悔するから」 お父様は、ちょっと酔っている。

Next