logo

きり ば やま 力士。 伊勢ヶ濱部屋

隆の山俊太郎

年寄名跡: 7代東関• 十両戦歴:11勝4敗1分(2場所)勝率:73. 出身地 :富山県富山市• 四股名 : 緑嶌 友之助(みどりしま とものすけ)• 収益の一部はへの義捐金として寄付される。 敷嶌 猪之助 やぐら投げを得意とした、引退後は理事や監事として協会の中枢で活躍• 愛知出身の小結 若二瀬 唯之 先代の急死で朝日山部屋を引き継ぐも継承問題でトンガ出身力士たちとの揉める• 優勝等 :なし• 鏡山部屋 所在地 〒124-0024 東京都葛飾区新小岩3-28-21 相撲部屋のご紹介 師匠 師匠 鏡山 昇司 (かがみやま) しこ名 関脇 多賀竜 (たがりゅう) 本名 黒谷 昇 生年月日 昭和33年2月15日生 出身地 茨城県 生涯戦歴 561勝621敗10休 受賞歴 優勝1回/殊勲賞0回/敢闘賞1回/技能賞1回 年寄 年寄 勝ノ浦 利郎 (かつのうら) しこ名 前頭二枚目 起利錦 (きりにしき) 本名 山田 利郎 生年月日 昭和37年8月31日生 出身地 群馬県 生涯戦歴 551勝547敗77休 受賞歴 優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回 力士 幕下 竜勢(りゅうせい) 鏡桜(かがみおう) 東京都葛飾区の他の部屋. 小結:5勝4敗1分1預(1場所)勝率:55. 所属部屋:立浪部屋• 年寄名跡:29代小野川• 番付は同年10月場所まで残された。 是非参考にして頂ければと思います。 ふじがね• やましな• twitter 隆の山の結果 twitter 日馬富士の結果• 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 十両 0 0 0. 断髪後の髪型は丸刈りとなり、同部屋のからは俳優のに似ていると言われた。 まつがね• 引退後は春日野部屋での部屋付親方を経て入間川部屋を創設。 生涯勝率:54. 20代:桐山国由(きりやま くにゆき、小結・黒瀬川、東京) 最終所在地 [ ]• のちの大横綱・双葉山に伝授した土俵際でのうっちゃり。 生涯戦歴: 619勝305敗/924出場(76場所)• 生涯勝率:50. 生涯戦歴: 69勝48敗16休5分5預/127出場(15場所)• 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 小結 0 0 0. 新十両 :平成5年(1993)11月(25歳2ヵ月)• 部屋のちゃんこが終わったあと、特別に夜食を作ってやると、夜の9時から1時間ほどかけて、部屋の事務所に座りため息をつきながら食べていたという。

Next

写真 : 【移転】力士料理 大亀山 (りきしりょうり だいきやま)

高校2年時に、全国高校相撲新人選手権()優勝。 はじめは京都力士だったが東上して幕下付出で番付についた。 序ノ口成績:5勝2敗 勝率. 十両成績:76勝89敗 勝率. いづつ• 十両戦歴:238勝212敗(30場所)勝率:52. 同部屋の兄弟子ののを借りて親方衆へあいさつ回りに行ったが、近視で顔が分からなかったため、緊張しなかったと語った。 幕内戦歴:156勝48敗14分10預• みなとがわ• 力士数の減少により、20代は2011年1月場所を最後に部屋を閉鎖することを決定し、所属力士のうち1人は同場所限りで引退、同年1月27日に開催された日本相撲協会理事会において20代と部屋付き親方である16代(元幕内・)および力士4人・1人・1人・呼出2人・床山1人は同じ立浪一門のへ、行司1人と床山1人はへ、呼出1人はへと移籍することが承認され 、正式に部屋は閉鎖された。 c Kobayashi Toshiharu rev. あらしお• 、(電子版)、2011年9月26日• 新入幕 :明治42年(1909)6月(24歳3ヵ月)• Sponichi Annex 2014年7月25日 05:30• 当時日本では流行っていなかったによるものという説もある。 当場所は西序二段65枚目で6勝1敗と翌場所における自身初の三段目昇進が見込める成績を修めていたが、前に死去した関係上、当場所限りの廃業と同等に扱われ、翌場所の三段目に四股名は掲載されなかった。

Next

鏡山部屋

相撲観戦と予習におススメです! カテゴリー• 前頭:103勝52敗25休(12場所)勝率:66. 成 績 :敢闘賞3回,技能賞1回,金星3個• 優勝等 : 三段目優勝1回,序ノ口優勝1回• 稽古場 相手は高安関(2014年1月2日撮影) 低迷、そして引退 [ ] しばらく幕内下位と十両上位の往来が続いていたが、2012年7月場所から手繰りが通用しなくなり出し7場所連続で負け越している。 生年月日:明治20年(1887)11月9日• 関脇:36勝24敗(4場所)勝率:60. 通算成績:325勝318敗9休 勝率. 最終場所: 大正7年(1918)1月(40歳5ヵ月)• 619• この時以来、愛知県出身の優勝力士は途絶えています。 興味を持たれた方はどうぞ。 生涯勝率:54. 新入幕 :明治36年(1903)5月(19歳6ヵ月)• 新十両 :昭和38年(1963)9月(19歳7ヵ月)• 優勝等 :なし• 一覧 [ ] 凡例 [ ]• 日刊スポーツ 2016年1月21日6時46分 紙面から• 生涯勝率:48. 足のサイズは34cm(12月現在)。 。 幕内戦歴:5勝10敗(1場所)勝率:33. 小結:17勝28敗(3場所)勝率:37. 新入幕 :昭和60年(1985)3月(21歳5ヵ月)• 本人も相撲が正直過ぎるところの反省を生かし、2012年1月場所では積極的にを取り入れた。 主な成績 [ ]• さのやま• 22人が引退届提出、谷川親方は拒否 TBS-News i 2011年4月5日• 2004年8月8日. 新大関 :明治42年(1909)6月(31歳10ヵ月)• 幕内戦歴:469勝221敗(46場所)勝率:68. できやま• プロ野球では大のファン。

Next

寄り切り(よりきり)

新入幕 :大正14年(1925)5月(24歳9ヵ月)• 000 0休 0 13 0優勝 0準優勝 幕下 0 0 0. 山本山、250キロ超え減量宣言 大相撲 時事通信 2008年8月22日• みちのく• 最高位 :前頭4枚目• 前頭:48勝46敗31休(12場所)勝率:51. にしいわ• 間違いないですね。 000 7休 0 2 幕内 0 0 0. 力士料理 大亀山 関連ランキング:居酒屋 姫路駅、山陽姫路駅、手柄駅. 過去から現在までの山響部屋力士はこちら ここまでは山響部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この山響部屋と前身である北の湖部屋の 過去から現在までの在籍力士をまとめた記事もご用意しています。 新十両 :平成19年(2007)7月(24歳9ヵ月)• 本 名 :森野 健次郎• なると• むさしがわ• 2010年8月7日閲覧。 最終場所: 大正4年(1915)6月(37歳5ヵ月)• 四つに組んで強い力士は安定感があるので、そう簡単に負ける事がありません。 、2011年9月26日、(電子版)• 横綱:130勝20敗(10場所)勝率:86. 最高位 :第20代横綱• 大鵬の胸を借りて稽古に励み、大関で2度の優勝。 世界唯一の力士専用席誕生 マクドナルド浅草橋店 MSN産経ニュース 2009年9月6日• 関脇:9勝8敗2休1分(2場所)勝率:52. 裁判を起こしても 協会が 勝つから無駄なことはしない方がいいというようなことを言われた。

Next

富山出身の大相撲力士一覧!過去から現在、富山県の関取たち

最終場所: 昭和44年(1969)11月(26歳7ヵ月)• 新十両時よりその軽量から発揮される高い機動力が注目されたが本人曰く「技の名前もよく知らないし、狙って出す余裕もない」とのことであり、このころはあくまでも流れで繰り出す副次的な取り口として位置づけられていた。 相撲人気が落ちていた時代に女性の相撲ファンを増やしたイケメン力士ですね! ピークの時は平幕にも関わらず懸賞の数は横綱クラスでした。 力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので 「部屋としての全体の力」も確認できます。 本 名 :北山 聡• 2013年9月場所に一本背負いを積極的に試したことが裏目に出て5勝10敗の負け越しを喫したこともある。 自粛の食生活がすこしでも豊にを御提案させて頂きます。 のがいい」と述べた。 富山出身の前頭 琴ヶ浦 善治郎 初代・小錦八十吉から徹底的に指導を受けた• 四股名 : 鳳凰 倶往(ほうおう ともみち)• 初土俵 :明治36年(1903)1月・三段目付出(19歳10ヶ月)• 四股名 : 若見山 幸平(わかみやま こうへい)• 関取昇進まで [ ] 弟弟子のの付け人を長年務め、時折テレビの相撲中継に映ることもあり、端正な顔立ちとその身体能力から通常は注目度の低い時代から好角家の人気を集めたが、初土俵から5年たっても入門時の88kgよりたった3kgしか増えず、度まで体重が100kgを超えることがなかった。

Next

愛知出身の大相撲力士一覧!過去から現在、愛知県の関取たち

優勝等 :なし• くまがたに• 幕内戦歴:173勝220敗12休(27場所)勝率:44. 新入幕 :明治26年(1893)1月(23歳11ヵ月)• 幕内戦歴:42勝25敗16休3分4預(9場所)勝率:62. 富山出身力士の最新情報はこちら いかがでしたでしょうか?ここまでは過去から現在までの富山出身の主な力士をご紹介してきましたが、 富山出身の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。 2012年1月場所 入門まで [ ] 2月21日、(現・)の首都で生まれる。 5つの個人タイトルを手に、尾上部屋に入門した。 生涯戦歴: 134勝133敗22休25分7預/299出場(40場所)• 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 大関 0 0 0. 初土俵 : 明治33年(1900)5月・幕下付出(22歳9ヵ月)• 相撲評論家之頁のHP• たつたやま• 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 序ノ口 0 0 0. 714• たけくま• 餅を1度に15個与えたり、欧州出身だから食べやすかろうとジャガイモをふかして食べさせたりもした。 いせがはま• 最高位 :前頭4枚目• こと増量に関しては生前鳴戸自らが「兄弟弟子がひがむんじゃないか」と語るほど熱心に協力していた。 初土俵 : 明治18年(1885)5月・序ノ口(16歳3ヵ月)• せきのと• 断髪式は同年に行われ、同期初土俵の鶴竜や師匠など約90人がハサミを入れた。

Next

現役中に死亡した力士一覧

十両戦歴:9勝3敗(2場所)勝率:75. 新入幕 :昭和54年(1979)7月(22歳7ヵ月)• 取り口 [ ] 100キロに満たない軽量であるのに反し、相撲は真っ向勝負の傾向があった。 没年月日:昭和41年(1966)5月19日(享年65歳)• 初土俵 : 明治25年(1892)6月・序ノ口(14歳3ヵ月)• 年齢もまだ28歳と、これからが力士としてのピークで、来場所以降が本当に楽しみな力士です。 生年月日:昭和27年(1952)3月15日• 初土俵 : 明治42年(1909)1月(18歳11ヵ月)• 2009年5月3日 スポニチ• 栃司 哲史 愛知県名古屋市中川区出身、春日野部屋の元力士で最高位は関脇。 優勝等 : 十両優勝1回(同点1),幕下同点1回• 同学在学中にプラハ市内の相撲クラブにも通って相撲をたしなみ、にで開催されたにおいて軽量級3位に入賞。 太刀山 峰右エ門 強力な突っ張りで「45日の鉄砲」(一月半=一突き半)と恐れられた• 1月場所では、幕尻力士の徳勝龍に千秋楽で敗れるという悔しい思いもしましたが、横綱のいない場所を支えていたのは間違いなく貴景勝でした。 新入幕 :平成7年(1995)3月(26歳6ヵ月)• 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 序ノ口 0 0 0. おおしま• 2000年2月には10代(元幕内・)の定年退職直前に閉鎖された(旧・木瀬部屋)から所属力士3人と床山1人を引き取った。

Next

隆の山俊太郎

、やはり清瀬海と共に日大に進学。 十両戦歴:11勝5敗1分1預(2場所)勝率:68. 105• 四股名 : 琴ヶ浦 善治郎(ことがうら ぜんじろう)• 前頭:76勝114敗45休18分7預(26場所)勝率:40. あじがわ• 横綱昇進:大正7年(1918)4月(35歳1ヵ月)• 生涯勝率:51. 新十両 :昭和63年(1988)11月(21歳2ヵ月)• 出身地 :富山県滑川市横道• 項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。 出身地 :富山県富山市• そして体の状態も良くなり、ここ2年くらいはどんどん実力がついてきたように感じます。 大関昇進がかかった令和2年3月場所で11勝4敗の成績をあげて場所後に大関昇進を果たす。 にしきじま• 所属部屋:友綱部屋• 十両戦歴:19勝8敗3分1預(5場所)勝率:70. 北の冨士、清國とともに「若手三羽がらす」と期待された時期も。 横綱と相撲を取ることができたのはうれしかった」と満足した様子を表していた。 小柄だったが常に力いっぱい闘う敢闘型力士、春秋園事件に呼応して相撲協会を脱退。

Next