logo

ウクライナ 旅客機。 墜落のウクライナ旅客機はイランが撃墜か。米CBSニュースやNYタイムズ紙が報道。イランは強く否定(高橋浩祐)

ウクライナ旅客機(ボーイング737)、イラン首都テヘランで墜落。「技術的問題」。180人搭乗

キャメロンは、紙に寄せた論説の中で、マレーシア航空17便の墜落とその後の事態について、「モスクワでつくられた暴挙」と断じた。 この中には分離主義者集団「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」、そしてで恩恵を受けた地域の企業数社が含まれているという。 笑顔がすてきで周りのみんなもにっこりさせてくれた。 2014年7月30日閲覧。 オバマは、遺体を丁寧に収容し、これを遺族に戻すことが「最低限できることだ」とし、「プーチン氏にはこれを早急に実現させる直接的な能力がある」と付け加えている。 また、会見では、ウクライナが事件前にミサイル一式をこの地域に移動した可能性にも言及し、その証拠として、ミサイル移動を示すとする衛星画像数枚を公開した が、このような説明は、ここ数日間にわたって行われている、ロシアの国営テレビの報道内容におおむね合致していて、ウクライナが戦闘機を使うなどして航空機を撃墜した可能性を示唆。 国営メディアが伝えたところによれば、「幹部が記者会見して、ウクライナの戦闘機がマレーシア機と同じルートを3-5キロメートル離れて飛行していたことが分かった」と発表した上で「なぜウクライナ機が民間ルートをマレーシア機と同じ経路で飛行していたのかを知る必要がある」と語った。

Next

イラン、一転して認めるーウクライナ旅客機を誤って撃墜

また、一部の遺体は座席で安全ベルトを装着した状態で見付かっている。 ロシアのプーチン大統領は18日の閣議で犠牲者に対して黙祷を行った後に事故について協議したが、「ウクライナ東部で敵意が再燃していなければ悲劇は起こらなかった」、「領内で起きたことはその国の政府に責任がある」と、ウクライナ政府に責任があると指摘した。 2014年7月20日の夜、ナジブは首都で演説を行い、「罪のない人々に対する犯罪を犯した者たちは裁きにかけなければならない」「身元が確認されたマレーシアの犠牲者が故郷の地で安らかに眠れるよう、政府が必ず連れ戻す」と述べ、親ロシア派の武装集団に対して、遺体を早刻引き渡すように求める考えを示した。 It was hit by a rocket, there was an explosion and the plane went to the ground, leaving a black smoke. 「ロシアは親ロシア派を訓練し武器も提供し続けている」と非難し、そのうえで「アメリカとEUが協調して厳しい制裁を科すことで、ロシア経済に今まで以上の大きな打撃を与えることができる」と述べ、アメリカ政府としてもロシアに対する制裁を強化したことを明らかにした。 Nelson, Sara C 2014年7月17日. 我々は貴国政府と人民の悲しみがわかる。

Next

イランで墜落したウクライナ機にカナダ人が多く乗っていた理由―中国メディア|レコードチャイナ

また、2014年7月30日、オーストラリアのアボット首相は、今回のアメリカと欧州連合のロシアに対する制裁強化について、現時点で追加制裁を科す予定はないと述べ、その上で「将来的な制裁強化の可能性は否定しなかった」が、撃墜で亡くなられた国民らの遺体収容を優先したいと強調。 2014年7月19日、マレーシア航空は17便の貨物室に積まれていた荷物の目録を発表したが、犬2匹、鳩4羽や他の種類の鳥5羽などが含まれていると報告、犬などの生存の有無は伝えられていないという。 2014年7月24日・25日に行った大使級会合で、外相理事会の要請を受け欧州委員会が提示した制裁強化案を協議し、具体化に向けた議論を来週も続けることとした。 会談の中でアボット首相は、オーストラリアが参加している墜落現場の調査状況を説明し、安倍首相は「(報道などによると)武装勢力によるアクセス妨害や残骸などの持ち去りが調査を阻害している」と懸念を示し、事故調査には、現地を支配している親ロシア派武装勢力の協力が不可欠との認識で一致した。 まとめ 今回のウクライナ旅客機墜落事件、やはり原因はイランにあったようですが 実は意図的な攻撃ではなく誤って撃墜していた事があきらかになりました。 2014年7月28日午前、菅官房長官はカナダのベアード外相と首相官邸で会談を行い、この中で、今回の事件でカナダ人乗客が亡くなられたことに対して、「亡くなられたカナダの犠牲者に哀悼の意を表する。 収容された犠牲者の遺体は、ウクライナ東部の反政府勢力支配地域から灰色の保冷車5両を連ねた列車で、ウクライナ政府の支配するハリコフに向け輸送され、そのあと、多国籍の検視専門家チームの管轄下に置かれた。

Next

イラン政府、ウクライナ航空機を「人的ミス」で撃墜と認める

「だが、ロシアは北極海沖合の石油・ガスに大きな可能性を見いだしており、その開発を可能にする技術やソフトウエア、ハードウエアについては、ロシアの産業では生み出せないものだ」と語っている。 かねてから、「スポーツが政治の影響を受けるべきではない」と主張してきたエクレストンは、このポリシーを改めて表明した。 そうした説は、米軍や情報機関が収集している衛星やレーダー、電子データの継続的な解析に基づく。 アメリカのオバマ大統領は、2014年7月28日、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアの各国の首脳とテレビ会議を行い、「撃墜事件後もロシアがウクライナ東部の親ロシア派武装勢力に対して武器や兵士の提供を続けている」として、今週中にアメリカとヨーロッパが協調して追加制裁を科す方針を確認。 ロイターの記者によれば、ロシアとの国境からおよそ40キロ離れたグラボベの村で、墜落した機体の残骸と遺体を確認している。 また、インタファクス・ウクライナ通信が、筋の話として伝えたところによれば、親ロシア派武装勢力が持つ地対空ミサイル「BUK」 で撃墜されたとの見方を示している。

Next

墜落のウクライナ旅客機はイランが撃墜か。米CBSニュースやNYタイムズ紙が報道。イランは強く否定(高橋浩祐)

これに対してバイデンは、「ロシアが事態を不安定にする無責任な行動を取り続けている」として、さらなる制裁を科すために、欧州連合や日本を含む先進7か国のメンバーと調整を進める考えを示した。 親ロシア派が樹立を宣言した「ドネツク人民共和国」のボロダイ代表は、「マレーシア機はウクライナ軍が地対空ミサイルか戦闘機を使って撃墜した」との見方を示し、「我々には動機も意図もない。 マレーシア航空 [ ] MH は事故が判明した直後より、にて随時情報を更新している。 記事は、8日に同航空のボーイング737型機がテヘランのホメイニ国際空港から離陸して間もなく空中で炎上、墜落して乗員・乗客合わせて176人全員が死亡したと紹介。 国連合同エイズ計画事務局長の ()は、Twitterに、「 MH17の墜落で悲劇的な死を迎えた乗客の皆様のご遺族に対し、お悔やみ申し上げます。 米メディア各社はトルドー首相の発表に先立つ報道で、匿名の米当局者の話として、イランの対空防衛システムが同機を誤って撃墜したとの見方が強まっていると伝えていた。

Next

国交なく移動手段限られ イランでのウクライナ旅客機墜落、カナダ人多数犠牲:時事ドットコム

世界各国および国際機関などの反応 [ ] 国際連合 [ ] は、原因究明を目的にした「徹底的かつ透明性が確保された国際調査」を求めている。 本来なら機体に搭載された「ブラックボック(コックピットの音声を録音したボイスレコーダーとフライトレコーダーのこと)」を解析すれば、より詳しい内容が判明するのだが、イラン当局は墜落した737型機のブラックボックを米国に引き渡すことを拒否している。 『産経新聞』ニュース2018年5月24日(2018年5月26日閲覧)。 また、オーストラリアの警察およそ40人も2014年7月26日に、ハリコフに入り、ウクライナ政府の許可を得た上で現地に入る。 また、菅長官は「撃墜されたとしたら、国際社会は強く批判すべきだ。 同型機では世界の航空会社で初めて全機退役となっている。

Next