logo

ラングラー アンリミテッド 中古。 ジープ 限定車「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」発売(Auto Prove)

ジープ・ラングラーアンリミテッド(クライスラー・ジープ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

「サハラ」はエンジンが2L 直列4気筒ターボと3. ランフラットタイヤ• 全車右ハンドルのみの設定。 今回、1941年に誕生したJeepブランドが今年で75周年を迎えることを記念し、第二弾として「75thアニバーサリーエディション」を設定。 1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。 ツインスクロール式ターボチャージャーの採用により、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮する。 アンリミテッド ルビコン 4WD• 軽トラック• 6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルとして「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。 ABS• 取り外したウィンドウは専用バッグに入れ、リアシート背面に収納も可能。 サンルーフ• 15万円以下• 電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。

Next

ジープ 限定車「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」発売(Auto Prove)

今回、ブラックのボディとタン(淡い茶色)の手動開閉式ソフトトップを組み合わせた限定車「ブラック&タン」(限定100台)を設定。 「ジープ・ラングラーアンリミテッド」は、本格クロスカントリー車であることから、内装が乗用車とは大きく異なることも魅力です。 全車右ハンドルのみの設定。 50万円以下• また、アルミホイールにも同様の処理が施され、足元をスタイリッシュに演出。 メーターの示す走行距離に疑いがある場合は「不明」と表示しています。

Next

ジープ・ラングラーアンリミテッド(クライスラー・ジープ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

1kg・mを発生する3. シートヒーター• 全周囲カメラ カーナビ• エクステリアは、フロントグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルに艶感のあるグロスブラック仕上げを施し、上質感が高められている。 ルビコン 4WD• エクステリアは、サテングロスブラックフロントグリル、Altitude専用マットブラックボンネットデカール、18インチアルミホイール、ボディ同色ハードスペアタイヤカバーを装備。 1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。 さらに、フロントには専用のブラックグリルを採用。 今回、限定モデル「サンセットオレンジ」(限定100台)を設定。 グレード名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 618〜 718万円 - - - - - - - 125〜 689万円 511万円 9. 2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40. 1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。

Next

ジープ・ラングラーアンリミテッド(クライスラー・ジープ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

保証期限:2022年1月 保証距離:60,000km 保証付 詳細については、販売店にご確認ください。 そのほか、年式については、浅いもののほうが良いものの、旧型を好む人も決して少なくないため、旧型でも走行距離や状態によっては高価買取が期待できます。 サンルーフ• 8L V6エンジンに4速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。 6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。 盗難防止装置• ボディカラーは、「ブラック」(10台)、「ブライトホワイト」(10台)、過激なスポーツを意味する「エクストリームパープル」(80台)を用意。

Next

ジープ・ラングラーアンリミテッド サハラの中古車を探すなら【グーネット中古車】|クライスラー・ジープの中古車情報

カセット 動画プレイヤー• 定期点検整備が実施されますので点検整備記録簿が交付されます。 フルエアロ• 最高出力199馬力/最大トルク32. しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。 1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。 フルエアロ• 今回、「スポーツ」をベースに限定車「ナビエディション」(限定400台)を設定。 エンジンは、3. 特別仕様車では、「サハラ」をベースとした限定車「アルティテュード(Altitude)」を設定。 フロントシートにはリザードのアクセントが配される一方、落ち着いた茶形のドリフトウッドカラーのアクセントやライトベージュステッチ入り革巻きステアリングホイールやドアアームレストは、限定車ならではの特別感のみならず高級感も醸し出す仕上がりとなっている。 ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。

Next

東北 ジープ・ラングラーアンリミテッド(クライスラー・ジープ)の中古車

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。 また、駐車時の安全確認をサポートするParkSenseフロント・リアパークアシストやブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、後退時に後方視界を高めるParkviewリアバックアップカメラに加え、新たに前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)とアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)を標準装備とすることで、安全性ならびに快適性がより一層高められている。 ミュージックプレイヤー接続可• また、フロントフェンダーに装着されている「Polar」のハードバッジには、南極大陸に立地するロシアのボストーク基地の位置を示す座標(南緯78度、東度106度)が記されている。 6Lエンジンと5速ATを採用。 自動駐車システム• また、CJ-3Aはその先代モデルにあたるCJ-2Aに対して、エクステリアに手が加えられるとともに、トランスミッションやリヤアクスルなどのメカニズムが強化され、よりタフな走りを実現。 電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わる。 5万円 38. 2L 直列4気筒ターボと3. 1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。

Next

ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン 4WD 2019年 72キロ (東京都) ジープ東名横浜

インテリアは、乗るたびに目に触れるインストルメントパネルをグロスブラック仕上げとしたほか、夏は断熱効果、冬には保温効果のあるMopar製ハードトップヘッドライナーが与えられ、快適性の向上が図られている。 サイドエアバッグ• ポータブルナビ• レザーヒーテッドシート、ロックレール、Jeep Trail Rated キット等を特別装備。 75th アニバーサリー エディション 4WD• 右ハンドルのみの設定。 「サハラ」に、フロントシートヒーター付きレザーシートをオプション装備として設定。 内装には、レッドステッチ入りのブラックレザーシートやステアリングホイールを設定。 ナビゲーションシステムおよび専用に開発されたドアミラーカバーを装着。

Next