logo

久しぶり どうし たん だ よ 髭 なんか 生やし て 歌詞。 ~戀~: 2008年12月

「 pellicule 」不可思議/wonderboyと神門

当分はBirthday聞こうと思います。 ホリエはキーボードだったけど、メロディーないとこはほとんど弾かずにだったかな。 こういうゆったりめな曲を歌う表情とかはやっぱり見入るなぁ。 スネアのドコドコドコが良いっす。 この人、歌に関してはあずささんや貴音さんよりも上だから) とりあえず分かる情報は、いつも事務所の端っこで他人と混じらずにイヤホンで音楽を聞いていることと、レッスンの時の態度は真面目…というのか、一人だけ取り組む姿勢が違う気がすることだけだ。 新しいアルバム以外の曲は、一曲でも多く聞けたらそれが嬉しかったな。 相変わらずアフロ。

Next

ライブ

裕翔のひげ!は舞台仕様? 最初は気づかなかったのだけれど、裕翔が髭を生やしていた。 しかしなんか読んだ事ある気がするのは、もしかしたらハードカバーで昔買っちゃってたのかな…。 にのせて詩を読んだり、 ビートボックスとコラボレーションして詩を読んだりという形態もある。 やらずに終わるかとひやひや。 あのイントロをやっと生で聞けた。 奥の席に行ってもいいですか?」 「ええ、どこでもいいですよ。

Next

Hey!Say!JUMPがMステで新曲『Lucky

大手の事務所とは違い、資金面でのゴリ押しが不可能ともなると、まずは多くの人に知ってもらうことが何より重要になってくる。 あの娘のスーツケースの前にマイクに近付いたかと思うと、急に チ「…ぃよろしくうっ!」 声でかいwびっくりしたwww 何人かびくってなっとったがな。 傘を脇にある傘立てに突っ込み、一番奥の席まで歩を進める。 けど どうしても怖くて、迷って 歩みが止まってしまう時はある。 で、赤いサンデー。 「…なんか頼みますか?」 「ええ」 千早の同意を確認し、朱里はテーブルにあるベルを鳴らした。 事故で亡くなる直前には初のアルバムを発表。

Next

~戀~: 2008年12月

太陽病もメロディーの気持ちよさと歌詞の切なさで聞き入りました。 Nudeのイマイさんは「広島ぁ!あと少しだからさ、踊って………しんさい」ちょw微妙な広島弁w間違ってるけどw ダブルアンコールは粘ったけどなかったー。 非常に生真面目な性格で、何事にも厳しい性格の少女であった。 勿論、お金は頂きませんからご安心を」 「…はあ」 まるでドラマみたいだ。 良い終わりだった。 …何だか社長と同じような雰囲気がする人だ。

Next

ライブ

お金を払わないで食べるなんて、何か変な気分だけれども。 楽しかったなぁ。 何も原稿してねェや ・A・ インテックスのスペースはまた今度にでも。 不器用で良い。 …気がつくと、千早は反射的に朱里の手を掴んでいた。 ダンスはいつも通り最高! 圭人が不在とはいえ、8人の大人数で揃えるダンスなやはり圧巻だ。

Next

「 pellicule 」不可思議/wonderboyと神門

最初イマイさんだけに当たって、ドラム入ったらキュウちゃんに当たって。 おそらくWILDの舞台仕様なのだろう。 その後、ヤスさんが皮ジャン脱いだ瞬間に空調ききはじめた。 488 アーカイブ• 何も旅行の用意してねェや…。 MUSICCUBEにも出るし、新しいアルバム曲もまた良い感じだったから、ちょっと注目だな。

Next